アジア戦略室

海外へ挑戦する方(留学・子育て・駐在・起業)を全力で応援します。英語力向上の秘策も有り。

特別対談

【対談】オーストラリア現役留学生 (後編)ズバリ留学して得たものは!?

投稿日:2019年6月17日 更新日:

本編は、後編となります。

初めての方は、前編中編からどうぞ。

室長
室長
この留学というか、ワーキングホリデーを通して、何を得たと自分では思いますか?
まず、スキルの面で見たら英語が伸びました。あとカフェでずっと働いていて、色んなカフェに行ったりもしたので、コーヒーの知識もすごくつきました。今後、この先使えるか分からないですけど、サッカーもうまくなりましたね。
留学生
留学生
室長
室長
うん、うん。

キーとしては、この3つくらいが伸びたなと思うんですけど、自分の中で、その3つって、あまり自分の中では凄く良かったなというは、思わなくて。

 

もちろん英語ができるようになったのも、コーヒーの知識がついたのも自分のためになっていると思うのですけど。

 

それ以上に「自分のマインド」というか、考え方や、考えていることを色んな人に触れあって、今までの常識じゃ考えられない人とか、そういう人たちを海外で見て、少しずつ変わって行ったというのが、一番大きかったのかなとは思いますね。

留学生
留学生
室長
室長
英語とか、カフェとか、サッカーとかの表面的な部分じゃなくて、内面的な考え方が変わってきたということですね?
はい。そう思います、本当に。
留学生
留学生
室長
室長
もうちょっと具体的にお願いできますか?
一番最初来た時は、英語が中々できなくて、苦しい思いをしていました。自分が会話ができないのは全部英語のせいだと思っていたんですよ。でも、カフェでバイトをするようになってから、ミスというのもよくあって、マネージャーの人とかに、よく叱られて、色々指導もらいました。

 

その時に言われたことが、凄く心に残っていて「自分の国籍だとか、英語ができないとかは、あまり考えないで欲しい」と言われて。自分がお客さんと関わり合いながら、しっかりオーダーを取るというところを意識して欲しいと言われて。

 

自分の英語ができないだかとか、そういう後ろめたさを1回取っ払って「この人と会話するんだ」と考えて欲しいと言われて。そこで、本当に考え方が、もう180度変わって。今まで、ちょっとネイティブの人、お客さんと話すのが怖いな、英語ができないから、またミスしちゃうな、怖いなみたいなという気持ちがずっとあったんですが、その言葉を言われた時に、もう自分が物怖じしなくなった。

留学生
留学生
室長
室長
へぇ〜。
例えば、分からないことは分からないで、聞き返します。お客さんが、自分がオーダー分からなかった時は、知ったかぶりするのではなくて「分からないから、もう1回言ってくれ」と、何回も聞き直せるようになって。その心がついてから、英語の喋る力もついてき、少しずつネイティブの人と会話ができるようになりました。

 

英語の実力も、もちろん大事だと思うんですけど、それ以上に「この人と喋りたい、この人の話を聞き取りたいという気持ちが大事だ」と気付かされました。これが留学の中で、学んだ一番大きいことなのかと思っています。

留学生
留学生
室長
室長
うん、うん。面白いね。

 

これ聞いている方、ちょっと分かりにくいかもしれないですけど、海外では、よくあるんですよね。日本人の方って「英語苦手だから」と言って、コミュニケーションを、一生懸命取ろうとしないんです。

 

でも、相手も、こっちが外国人ということがわかっているから、英語が母国語じゃないって分かっているからこそ、一生懸命伝えようとする。聞く方も英語を理解しようと一生懸命聞く。この一生懸命に聞いて、一生懸命に喋る。

 

相手もロボットじゃなく、人間だから、気持ちを体全体で出すという。これが、海外でやっていくのに、本当に非常に重要な要素だと思うし、ポイントだと思う。

それに気づいたのは大きかったなと思います。
留学生
留学生
室長
室長
それ言っていること僕はすごく分かる。僕も今タイのバンコクで仕事をして、そんなに英語が得意な方じゃないけど、コミュニケーションは取れる方だと思ってます。

 

ボディーランゲージでもそう。紙に絵を書いて、今僕が伝えたいことを、100%向こうにインプットするという一生懸命さを出すと、向こうも「この人一生懸命伝えようとしているんだ」という気持ちが伝わるから、向こうも一生懸命聞いてくれると。

そうそう。そうです。
留学生
留学生
室長
室長
英語は、口先だけではなくて、人間対人間のコミュニケーションを一生懸命取ろうとする、聞こうとする、話そうとする。それが大切だなと、僕もそう思っています。多分、これ聞いている方、今の一番良かったと思います、この動画の中で。笑
HAHAHA(笑)
留学生
留学生
室長
室長
この留学を終えて、将来どういうことがしたいの?というところが気になるんですけど。

これからも「食」に関わりながら仕事をしたいと思っていまして。日本に帰ってから、就職活動では、食品業界をまわりたいと思っています。

 

その後、コーヒーやったり、自分の好きなものがたくさんできたので、それらも、就職活動に生かしていって。

 

どういう会社に自分が実際入るのか分からないですけど、食品業界の1つの会社に入ったとしても、海外経験を生かしたいので、室長さんのように、今、海外で活躍されていますが、自分も、海外で活躍したいです。

留学生
留学生
室長
室長
良いと思います。「食」と「海外」という、このキーワード。その2つのワードは、もう絶対これから日本企業が向かっていくというか、行っている方向なので、すごくそのポイント良いと思ってます。

 

例えば、僕みたいに、日本の企業に勤めて、海外赴任が決まると、給料面でも色んな待遇も受けられるし、普通のサラリーマンよりも稼げるチャンスが十分あるので、是非頑張って欲しいです。

はい。
留学生
留学生
室長
室長
動画見ている方は、分からないかもしれないですが、僕も海外に出て思ったのは「日本の食」というのはすごくレベルが高いです、このアジアの中では。日本食もそうだけど、素材の味を大切にして、見た目も気にして、しかもヘルシー。日本食という分野でも、日本というのは突出してます。

 

日系の食品メーカー。例えばグリコ、お菓子だったり、水産系の会社もそうですけど、海外メーカーと、比べてどう考えても「美味しい」のです。しかも、海外でも受け入れられている。日本の食というのは、昔、自動車がすごく技術力があるとか、家電がすごいと言われるのと同じくらい、食の日本のレベルはすごく高いと思う。

 

他の国と比べて競争力があるのではないかと思って、これからも、応援しています。

はい。
留学生
留学生
室長
室長
最後に、急に、このYoutube対談動画を撮って欲しいと、僕はお願いしたと思うのですが、ぶっちゃけ、それをお願いされて、どう思ったか?というのを率直に教えて欲しいです。

こんな話す機会を、バリバリ海外で働いている方(室長さん)から、機会を作ってくれるのは、本当にありがたいと思ったんですけど。

 

ぶっちゃけた話すると、最初、室長さんと、会った時も、ぶっとんでいたので、どんな話なのかな、何の話をするのかなと思ったのですが、やっぱりぶっとんだ話だったなと思って。

留学生
留学生
室長
室長
HAHAHA。そうですか、ありがとうございます。
やっぱり、とんでもない先輩でしたね。
留学生
留学生
室長
室長
ありがとうございます。僕も、お願いして、二言返事で「一緒に対談動画撮りましょう」と言ってくれたのはすごく嬉しくて。

 

しかも、これ今、撮っているのは、もう夜中の12時過ぎ。そっちだと、朝方の2時か3時という、すごく申し訳ない時間ですね。

いやいや貴重な時間を…
留学生
留学生

室長
室長
長々とありがとうございました。カフェのインスタとかもあるんで。インスタのリンク先もこの動画の詳細に貼っておきますので、興味がある方見てあげてください。今日はありがとうございました。
はい。こちらこそありがとうございました。
留学生
留学生

【参考リンク】

▼留学生のインスタ
https://www.instagram.com/melbournecofee_lover

-特別対談

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【対談】オーストラリア現役留学生 (前編) 留学費用ぶっちゃけいくら?

室長特別対談ということで、僕の大学の後輩とskypeで繋がっています。聞こえますか?聞こえます。 留学生 室長簡単な自己紹介だけお願いできますか?21歳の大学生で今は地方国立大学に通っております。今オ …

【対談】オーストラリア現役留学生 (中編) そんなので本当にお金もらえるの?意外な仕事とは?

本編は、中編となります。 初めての方は、前編からどうぞ。 室長バリスタの語学コースを受けて、その後カフェに実際に勤めたんですね?はい。バリスタコースに通っている時に見つけましたね。 留学生 室長見つけ …

【対談】好きなことをやりたいんだ!プロになれない選手(前編)

特別対談の「前編」ということで、前回の「対談前」を、少し振り返りつつ、本編に入っていきますね。 目次1 前回までのあらすじ2 どんな高校生活だったの?3 初めての就職するも…4 優先順位が違う!?5 …

「好きなことで、生きていく」って一握りの人だけでしょ?嫉妬心と希望が交錯する僕のホンネ(対談前)

特別対談の第2弾です! お相手は「好きなサッカーで食べている」地元の友人です。この友人、実は、僕の中学サッカー部の元同級生なんですね。 対談の本編音声に入る前に「なぜ僕が、彼に対談を申し込んだのか?」 …

運営者:室長

初めまして。室長と申します。 タイバンコクで働いて7年目になります。 僕は海外に出て、第二の人生が始まりました。 海外で、働きたい・子育てしたい・起業したいなど、これから海外を目指す方を全力で応援したいと思います。 よろしくお願いいたします。 ▼Twitter https://twitter.com/SHITSUCHO2019 ▼YouTube https://www.youtube.com/channel/UC1FUGS_exqCkwfewuyxxN-A ▼VALU https://valu.is/liang