アジア戦略室

海外へ挑戦する方(留学・子育て・駐在・起業)を全力で応援します!!

海外ネタ

どうして海外に目を向ける必要があるのか?

投稿日:2019年1月5日 更新日:

これを読んでいる人、全員に伝えたいのは「海外に出よう!」です。

先に断っておきますが、日本が世界で、1番住みやすい国と思います。

安全ですし、コンビニでトイレ借りれますし、水も飲めます。

物価もさして高くない。

こんな素晴らしい国は、他に無いです。

それでも、海外に出た方が良い理由は、僕たちは、知らず知らずのうちに、住んでる国の価値観に染まっていると思います。

「いやいや、自分は、個性があって、そんな価値観に染まってない。オレはオレだ」と言う人こそ染まってます。

これ、何が悪いかというと、1つの価値観に染ると、判断力が鈍るのです。

本当は、右に行った方が良いのに、過去の経験(1つの価値観)が邪魔して、左に行ってしまう、とか。

僕は、以前、ミャンマーの田舎に行きました。電気やガス、水道がない集落でした。

ミャンマーは、長く鎖国していたため、同じアジアでも、そんな所が今でもあるんです。

ある村人が「あっちで、蛇がいたぞ」という話を持ってきまして、

その辺にいた、大人達が、棒やら網やら持って、蛇がいるところへ向かって行ったのです。

僕は、これを、その場で見てまして、吹き出しそうになりましたよ。

どうして、平日の真っ昼間から、蛇が出た!と、いい歳した男達が「捕まえるぞー」と、そっちに向かうのか。小学生のノリです。

この光景は、日本では絶対見れないですよね。

僕はというと、毎日、時間に追われまくって、いかに効率的に動けばいいのか、考えまくっています。

仕事だけでなくプライベートも全てです。

ですが、目の前のミャンマー人たちは、僕と同じ人間なのですが、僕と同じ時間感覚では生きてないんです。

そう、僕は、合理主義的で、効率化すればするほど、得られるリターンが多いという価値観で生きているのです。

「蛇を追いかける」という、非合理的な判断は、僕の価値観には含まれないのです。

日本では、仕事に詰まって、過労死する人だっていますよね。

蛇を追いかける人からすると、それこそ信じられないんですよ。

それだけ、1つの価値観に染ると、宗教などと同じで、他のことを考えられなくなく、とても危ないのです。

蛇の例えが悪くて、分かり難いかもしれませんが、日本の価値観では、理解できないことが、海外ではゴロゴロしています。

そうした、違った価値観に触れると、日本が改めて良く見えたり、日本のダメなところが見えたりと、色んな発見と発想がそこから生まれるわけです。

↑ここに「海外に出る」価値があると思うのです。

旅行では分かりません。チャンスがあるなら住んでみることをお勧めしたいです。

※YouTubeチャンネル登録お願いします。

-海外ネタ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

その親切心、命取りですよ。身分が低く、お金持ち、それが外国人です。

途上国の人たちから、僕たち外国人は「お金持ち」で「身分が低い」と思われています。 ここを理解しないで、海外に出ると、いずれ大失敗します。海外駐在7年目の商社マンが、詳しく説明させていただきます。 ■こ …

現役商社マンが語る ‘商社ビジネスの裏側’

僕への質問で1番多いのが「いったい、何してるんですか?」です。 はい。僕は、中堅の専門商社に勤めています。東証一部上場企業です。 本社勤務をしていましたが、海外赴任を命じられて、タイバンコクに海外勤務 …

商社ビジネスモデルが、最強な理由を、現役商社マンが解説するよ。商社不要論とは言わせない。

商社のビジネスモデルは「売りたい人と、買いたい人の間に入ること」なのですが、これは未来永劫なくならないと思う。そして最強だとも思います。 上場企業の商社マンとして12年間働く僕が、その理由を徹底解説し …

【世界の今】ミャンマーのロヒンギャ難民問題。差別意識は誰にでもどこにでもある。マイノリティの中にいると気づけない論。

僕が住んでいるタイのお隣のミャンマーで、悲惨な争いが起こっています。 少数民族のロヒンギャ族と、ミャンマー国軍との民族紛争です。2017年ミャンマー国軍が、一方的に迫害し、すでに400名以上が死亡し、 …

ホリエモン祭は、情報弱者の集まり!?参加してきた率直な感想です。

先週、ホリエモン祭シンガポールに、行ってきました。 堀江貴文さんが登壇 結論から言うと「もう一回でいいや」です。 ホリエモン祭に興味がある方や、特に「意識高い系の方」に届けばと思います。 ホリエモン祭 …

運営者:室長

初めまして。室長と申します。 タイバンコクで働いて7年目になります。 僕は海外に出て、第二の人生が始まりました。 海外で、働きたい・子育てしたい・起業したいなど、これから海外を目指す方を全力で応援したいと思います。 よろしくお願いいたします。 ▼Twitter https://twitter.com/SHITSUCHO2019 ▼YouTube https://www.youtube.com/channel/UC1FUGS_exqCkwfewuyxxN-A ▼VALU https://valu.is/liang