アジア戦略室

海外へ挑戦する方(留学・子育て・駐在・起業)を全力で応援します。英語力向上の秘策も有り。

海外ネタ

どうして海外に目を向ける必要があるのか?

投稿日:2019年1月5日 更新日:

これを読んでいる人、全員に伝えたいのは「海外に出よう!」です。

先に断っておきますが、日本が世界で、1番住みやすい国と思います。

安全ですし、コンビニでトイレ借りれますし、水も飲めます。

物価もさして高くない。

こんな素晴らしい国は、他に無いです。

それでも、海外に出た方が良い理由は、僕たちは、知らず知らずのうちに、住んでる国の価値観に染まっていると思います。

「いやいや、自分は、個性があって、そんな価値観に染まってない。オレはオレだ」と言う人こそ染まってます。

これ、何が悪いかというと、1つの価値観に染ると、判断力が鈍るのです。

本当は、右に行った方が良いのに、過去の経験(1つの価値観)が邪魔して、左に行ってしまう、とか。

僕は、以前、ミャンマーの田舎に行きました。電気やガス、水道がない集落でした。

ミャンマーは、長く鎖国していたため、同じアジアでも、そんな所が今でもあるんです。

ある村人が「あっちで、蛇がいたぞ」という話を持ってきまして、

その辺にいた、大人達が、棒やら網やら持って、蛇がいるところへ向かって行ったのです。

僕は、これを、その場で見てまして、吹き出しそうになりましたよ。

どうして、平日の真っ昼間から、蛇が出た!と、いい歳した男達が「捕まえるぞー」と、そっちに向かうのか。小学生のノリです。

この光景は、日本では絶対見れないですよね。

僕はというと、毎日、時間に追われまくって、いかに効率的に動けばいいのか、考えまくっています。

仕事だけでなくプライベートも全てです。

ですが、目の前のミャンマー人たちは、僕と同じ人間なのですが、僕と同じ時間感覚では生きてないんです。

そう、僕は、合理主義的で、効率化すればするほど、得られるリターンが多いという価値観で生きているのです。

「蛇を追いかける」という、非合理的な判断は、僕の価値観には含まれないのです。

日本では、仕事に詰まって、過労死する人だっていますよね。

蛇を追いかける人からすると、それこそ信じられないんですよ。

それだけ、1つの価値観に染ると、宗教などと同じで、他のことを考えられなくなく、とても危ないのです。

蛇の例えが悪くて、分かり難いかもしれませんが、日本の価値観では、理解できないことが、海外ではゴロゴロしています。

そうした、違った価値観に触れると、日本が改めて良く見えたり、日本のダメなところが見えたりと、色んな発見と発想がそこから生まれるわけです。

↑ここに「海外に出る」価値があると思うのです。

旅行では分かりません。チャンスがあるなら住んでみることをお勧めしたいです。

※YouTubeチャンネル登録お願いします。

-海外ネタ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「好きなことで、生きていく」って一握りの人だけでしょ?嫉妬心と希望が交錯する僕のホンネ(対談前)

特別対談の第2弾です! お相手は「好きなサッカーで食べている」地元の友人です。この友人、実は、僕の中学サッカー部の元同級生なんですね。 対談の本編音声に入る前に「なぜ僕が、彼に対談を申し込んだのか?」 …

【焼肉食べてて気付いたよ】そのまま日本で人生終えていいの?

挑発的なタイトルで申し訳ないです。 勘違いしないで欲しいのは、僕は日本が大好きですし、色んな意味で最強国と思っています。ですが、 「日本だけに住んで人生終えるのは損している」とも思うのです。 なぜなら …

【就活生へ】海外商社マンの1日を全て公開します!それでも君は商社を目指すのか?

僕は、タイの日系専門商社で働いています。 海外で働くって、実際、どんな1日を過ごしているのか?全て公開したいと思います。就活生さんにも、ご参考になればと思います。 先に言っておきますが、決して楽な仕事 …

今だと何が儲かりますか?現役商社マンが答えます。仮想通貨ではなく◯◯投資ですよ。

僕は、子供をタイのインターナショナルスクールに通わせています。しかも3人です。1人当たり年間100万円近く費用が掛かります。 僕ぐらいの平均的なサラリーマン家庭では、かなり背伸びしている方だと思います …

インター校の落とし穴!英語ペラペラの代償は大きいのか?【後編】

※前編よりお読みください 《古池や 蛙(かわず)飛び込む 水の音》 松尾芭蕉の有名な俳句ですね。僕たちが、この俳句から想像するのは 夕日に照らされた1匹の蛙の影が池に映っている 静かな池に、蛙がチョポ …

運営者:室長

初めまして。室長と申します。 タイバンコクで働いて7年目になります。 僕は海外に出て、第二の人生が始まりました。 海外で、働きたい・子育てしたい・起業したいなど、これから海外を目指す方を全力で応援したいと思います。 よろしくお願いいたします。 ▼Twitter https://twitter.com/SHITSUCHO2019 ▼YouTube https://www.youtube.com/channel/UC1FUGS_exqCkwfewuyxxN-A ▼VALU https://valu.is/liang