アジア戦略室

海外へ挑戦する方(留学・子育て・駐在・起業)を全力で応援します!!ダイエットなど健康管理も!!

よもやま話

【僕の失敗談】学資保険は絶対に入るべからず

投稿日:

僕の投資失敗は「学資保険」です。

今でも月々1万円払ってます。子供が17歳になると、205万円返ってくる商品です。17年間支払い続け、最後、数万円プラスされて返ってきます。

僕は大失敗しました

契約者(僕)が、死亡、高度障害、不慮の事故などになると、支払免除となり、保険金支払いせずに、返戻金がもらえるメリットも、あるにはあります。

が、この商品、2つの大きな欠点があります。

問題点① 物価上昇を考慮しない

基本的に、先進国は、インフレ傾向にあります。

モノの値段が上がって、お金の価値が減るんです。

現在の100万円と、17年後の100万円だと、額面は同じでも価値が違います。物価上昇してれば、相対的に、大損してしまうのです。

学資保険は、インフレを考慮していないのです。

値段は変わらずダウンサイズ(=物価上昇)

野球の王貞治は、1959年に、年俸144万円で入団しています。当時の144万円と、現在の144万円の価値がいかに違うかお分かりですよね。

日本政府は、年間2%の物価上昇を目標にしています。これは裏を返せば、現金の価値が、毎年2%目減りすることを意味します。

 

問題点② 利回りが低すぎる

保険会社は、加入者から、保険金を集めて、運用しています。運用益と、保険の返戻金(増加分)との差額が、保険会社の利益となります。

集めた保険金運用益 –  保険払戻金(増加分) = 保険会社の利益

保険会社の運用先とは、実は、手堅いインデックス、米国ETFだったりします。ひと昔前は、個人がこれら海外インデックスを買うのは難しかったのですが、今ではネット証券で買えてしまうのです。

長期間運用すれば、誰でも年間平均7%近くのリターンを得られる時代なのです。

仮に、月々1万円、17年間、利回り7%ですと、積立額204万円に対して、384万円(88%増)となります。保険会社の粗利は、384万円-204万円=180万円にもなります。

この将来得られるであろう利益180万円を、保険会社に献上しているのです。

NISA(少額投資非課税制度)がオススメ

だから、学資保険に入らず、個人で、つみたてNISAで、インデックスをネットで買い続けた方が、利益があるわけです。なぜなら、個人も保険会社も、同じ投資先だからです。

 

途中解約は額面割れ

更に、大きな問題は、途中解約すると、支払い額合計より、2割〜3割引かれて、戻ってくるのです。

積立学資保険なのに、途中で引き出すと、額面割れして大損してしまうのです。

僕は、何度も途中解約を検討しましたが、なかなか損切り(決断)できず、ズルズル契約し続けています。

銀行預金してたのに、2割引きで、引き出すとか、感覚的に、有り得ないですよね…

あの時に戻りたい…

タイムマシンで、10年前に戻って、学資保険を契約する自分に「そんなもん契約するな」と止めたいです。当時、嫁に「子供の将来のために」と、押し切られたのですよね…

結論:学資保険 = 情報弱者向け商品です。

皆さんも気をつけましょう。

See you tomorrow.

-よもやま話
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

現代少年サッカーは、選手が偉くて、コーチはその下。現代社会の逆転現象を見逃すな。

僕は、小学生に、サッカーを教えています。ボランティアのコーチですね。 そこで、ものすごい気になることがあって、練習中に、地べたに座ったり、手でボール触ったり、だらだら歩いてたりする子達です。 僕が小学 …

新聞紙がダメな理由。大好きなタコペッティさんに物申したいです。

新聞はアプリで読むのに限ります。異論は認めません。 新聞紙(ペーパー)で、読んでいる人は、デジタル化の真意が分かっていないと思います。今日のテーマは「新聞アプリと、新聞紙の違いについて」です。 まだペ …

格差問題は、未来永劫、解決しない。結局は、中国もアメリカも、同じ問題を抱えている論。

15年前に、上海留学してた時、池上彰さんの「わからなくなった世界情勢の読み方」を、持っていってました。 鄧小平による改革開放により中国は発展。社会主義的資本経済という、政治は共産党、経済は自由という、 …

【物申す!!】キンコン西野さんは「会社員が1番やってはいけないのは、小銭を稼げそうなYouTubeチャンネルを立ち上げること」って言うけど…

まず、キンコン西野さんの個人ラジオ(voicy)をお聴きくださいませ。 ↑ここの再生03:30ぐらいから聴いてみてください。 要約しますと、 「個の時代だ」という風潮のなかで、情報発信者が増えた。フリ …

将棋を覚えると、人生イージーゲームになります。現役商社マンが実体験を語ります。

結論から言いますと 将棋を覚えると、人生イージーゲームになります。 なぜなら、 局面を自分の思い通りに動かせるようになるからです。 順を追って説明してきますね。 僕は、東証一部の専門商社に勤めています …

運営者:室長

初めまして。室長と申します。 タイバンコクで働いて7年目になります。 僕は海外に出て、第二の人生が始まりました。 海外で、働きたい・子育てしたい・起業したいなど、これから海外を目指す方を全力で応援したいと思います。 ダイエットや健康管理についても時々語ります。 よろしくお願いいたします。 Twitter → @SHITSUCHO2019