アジア戦略室

海外へ挑戦する方(留学・子育て・駐在・起業)を全力で応援します。英語力向上の秘策も有り。

海外ネタ

魅惑の語学留学(その舞台裏)

投稿日:

皆さん、語学留学と聞いて、どのようなイメージを持たれますでしょうか?

僕は14年前に、中国上海に「語学留学」をしていました。

プロフィール欄には「上海大学」と載せてます。嘘はついてませんが、お金払えば誰でも行ける「語学留学1年間」です。笑

僕の学生時代は、まだ語学留学にはそれなりの価値がありました。何故なら、当時、日本国内で、効率的に中国語を学ぶ手段が無かったからです。

しかし、今では、Skypeや、YouTube、現地のSNSなど、簡単にオンラインで学べてしまいます。英語に関しては、語学留学するより、オンライン英会話を、毎日何時間もやった方が、効率的なのです。留学経験のある僕が言うのだから間違いないです。

海外に行けば自然に言葉が身につくというのは幻想です。

僕がタイに6年いてタイ語が話せないのがその証明ですし、留学していても出身国の人としかコミュニケーション取らなかったり、オンラインゲームばっかりする人たちなど「失敗組」も、僕は、たくさん見てきました。

要は、本人が、何処にいようが、どれだけその語学学習に真剣になれるか?が今は勝負なのです。

 

時代に左右されるコスパ

現代の学習コストは、ざっくりですが、、

  1. 語学留学 → 年間100万円~300万円?
  2. 英会話教室 → 年間30万円~60万円?
  3. オンライン英会話 → 年間10万円

上記は、直接コストだけなのですが、そこに到達するための「間接コスト」も考慮しないとなりません。

語学留学ですが、現地学校選び、宿泊先確保、ビザ取得、休学手続きなど、段取りに膨大な準備が必要となります。

英会話学校だと、そこの教室に通うまでの交通費・往復時間もバカになりません。

オンライン英会話だと、ネット環境と、スマホ1台あれば、スタートできます。オンライン英会話が、いかに革命的で、飛び抜けて、コスパが良いか分かりますでしょうか。

留学、英会話学校は時代遅れ

僕が学生の頃、中国語に関しては2.と3.が、ほぼ無くて、1.語学留学のコスパが良かったのです。当時、人民元も、物価も安くて、年間75万円でした。学費、寮費、教材、飛行機、食事、遊び含めて、トータル75万円は激安と思います。今では、同じ中国留学ですと、200万円以上かかると思います。

要は、その時どきに合った「最適な語学方法」があると思うのです。何のコスパが「今」良いのか?というのは皆さんも考えるべきと思います。

 

語学留学は就職に逆に不利?

また、多くの学生が、大きな勘違いをしていますが、

1年間語学留学したところで、仕事に使えるぐらいの英語力は身に付きません。そんな甘くはないです。小さい頃から日本語を学ぶのに、10年以上掛かっていて、そんな軽いノリで行って、1年だけで、語学習得なんて出来ないですよ。

語学留学を終えた学生が「語学を活かした仕事したい」と就活で言ったら、彼はお馬鹿さんです。僕が採用担当だったら落とします。

そもそも「語学留学」に頼る時点で、その子の性格が出てまして、どうして日本で、オンライン英会話で努力しないんですか?って思います。

オンライン英会話を知らないなら、それは、情報収集能力が無いとみなしますね。

では、留学が意味がないか?というと、そうではなくて「専門を学びに留学する」には、今でも相当価値があります。

米国で経営学を学ぶ。

中国で情報学を学ぶ。

インドで歴史学を学ぶ。

など、語学以外で、現地で学位がとれれば、それは素晴らしい学歴と思います。簡単ではないですからね。

 

場所を選ばない「オンライン」

ここからが、応用編です。

オンライン英会話が、場所を選ばないのであれば、別に日本でオンライン学習をやらなくても良いのです。

例えば、インドの四年制大学に学部生として進学(情報学、経営学、物理学でも何でもいい)して、インドで、死ぬほどオンライン英会話をやればいいのです。

クレーンゲームも場所選ばない

インド生活に慣れるために、インドの大学に入る半年前からインドに先入りして、ひたすら毎日12時間ぐらい、パソコンに向かってオンライン英会話すれば、半年後には、大学の講義を多少聴けるぐらいの英語力にはなるわけです。インドの方が、日本より、生活費自体が安くなるからです。

オンライン英会話 フィリピン人の先生 ⇄ インドに住む日本人留学生

という仕組みをオンライン上でとれば、従来の「人件費が高い欧米先生」「物価の高い日本生活」を完全にハックできてしまうのです。

そして、インドでは、ヒンディー語であったり、先進的なITを勉強すれば、インド留学で「オンラインで英会話」「インドの大学で学位」「ヒンディー語」「IT」などが一気に学べてしまうのです。僕が、今、大学生であれば、間違いなくインド留学をすると思います。

僕は、現に、タイバンコクに住んでいますが、オンライン英会話を利用しています。言わずもながら、タイで英会話学校に通うよりも、コスパが良いからです。

 

英語は髪型と同じ

既に「語学留学」は時代遅れで「学部留学」でないと、留学の意味がないのです。これだけネットが広がって、誰でも何処でも、語学ぐらいは学べる時代になったからです。

また「英語は朝飯前」というのが、グローバルスタンダードですので、英語は、もう既に学問ではなくて、髪型みたいな感じなのです。

ロングヘア(米国英語)とか、モヒカン(タイ訛り英語)、スポーツ刈り(日本人英語)など、髪型は皆んな何かありますよね。そんな誰にでも「あるもの」なのです。もう英語は「国際マナー」といった感じです。

英語を、特別視しているのは、日本人と韓国人ぐらいと思います。

 

まとめ

  • 語学留学はコスパが悪い。
  • 留学するのであれば、学部留学。
  • 留学先で、オンライン学習すれば良い。
  • 英語は学問でなく髪型。マストで学習すべき。

僕は、仕事の必要に迫られて、海外(タイバンコク)で、オンライン英会話を始めて、そこそこ話せるようになりました。オンラインを利用した語学習得を、お勧めいたします。

-海外ネタ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

現役商社マンが見た「グローバル社会の現実」これから僕たちはどう働くべきなのか?【海外ネタ012】

海外商社で働いていると、色んな国の見積を目にします。見積とはビジネス上の請求書です。 商社マンは、皆、営業マンですから、どれだけ見積もりを作って、その中の、何件の仕事を成約できるかが勝負です。 よって …

海外駐在員だけのコミュニティは居心地が良すぎる。分断社会のどちらへ属すべき?誰も言えなことを現役商社マンが語ります。

僕は、タイの首都バンコクで、日本人サッカーチームに入っています。すごい居心地が良いのですが、最近、その理由がやっと分かってきました。   目次1 バンコクに住む日本人はマナーが良い2 良質フ …

海外が危なくて日本は安全なのか?現役商社マンが感じる’違和感’を徹底解説します

地震とは、地下で起きる岩盤の「ずれ」により発生する現象です。 日本周辺では、太平洋プレート、フィリピン海プレートが、北米プレートと、ユーラシアプレートの方へ1年あたり数cm の速度で動いています。複数 …

地元の友達は本当に必要ですか?不要です。

皆さん、自分のことだと思って考えてみてくださいね。 地元の友達は必要でしょうか?僕は必要ないと思います。 何故なら「彼らと付き合っていても、自分の成長に繋がらないから」です。 この点について、僕の実体 …

【就活生へ】海外商社マンの1日を全て公開します!それでも君は商社を目指すのか?

僕は、タイの日系専門商社で働いています。 海外で働くって、実際、どんな1日を過ごしているのか?全て公開したいと思います。就活生さんにも、ご参考になればと思います。 先に言っておきますが、決して楽な仕事 …

運営者:室長

初めまして。室長と申します。 タイバンコクで働いて7年目になります。 僕は海外に出て、第二の人生が始まりました。 海外で、働きたい・子育てしたい・起業したいなど、これから海外を目指す方を全力で応援したいと思います。 よろしくお願いいたします。 ▼Twitter https://twitter.com/SHITSUCHO2019 ▼YouTube https://www.youtube.com/channel/UC1FUGS_exqCkwfewuyxxN-A ▼VALU https://valu.is/liang