アジア戦略室

海外へ挑戦する方(留学・子育て・駐在・起業)を全力で応援します!!ダイエットなど健康管理も!!

海外ネタ

【結論】海外在住者は、楽天モバイルを絶対持つべき。衝撃的無料プラン。海外で持つメリットを語り尽くす。

投稿日:2021年2月14日 更新日:


すごい!すごい!すごい!

楽天の三木谷社長が発表した、楽天モバイルの新プランです。衝撃のあまり、僕は、嫁の分とで、計2台新規で、ポチってしまいました。

結論から先に述べますと

「海外在住者は、楽天モバイルを絶対に持つべき」

なぜなら、

①基本料金がかからない

②海外でのSMS受信が無料

③日本帰国時にモバイルWi-Fiとなる

④海外から日本への電話が無料

と、4つのメリットがあるからです。

室長
室長
海外在住者には、最強のサブスマホになる

海外歴十数年、アジア戦略室を運営する、この室長が言うのだから間違いないです。詳しく、解説していきたいと思います。

■こんな方にオススメ

・海外在住者(139万人)

・留学生(予定者含む)

・駐在員妻、その他家族

外務省2019年調べでは、海外に住む日本人の数は139万人だそうです。

この投稿、はっきり言って、海外に関係ない人には、何のことか、さっぱり分からないと思います。

しかし、海外在住(139万人)には、確実に朗報となるはず。刺さるはず。

更に、お得なクーポン情報もありますので、最後まで、お付き合いお願いします。

海外在住者にとっての日本携帯とは?

海外在住者にとって、日本の携帯番号が、悩みの種なんですね。

「これから海外へ出る人」

後輩
後輩
何年、海外にいるか分からないし、解約しようかな?

って、一度は悩むはず。今まで使ってた番号は失いたくない。だから、多少、固定費がかかっても、引き続き、使わないのに、保有している人が多数じゃないでしょうか?

そして、年に1度は日本に一時帰国しますよね。その時も番号がないと、何かと不便なのです。

「すでに海外に出た人」

SMS承認ができなくて困る

これ何かと言うと、日本国内向けサービスを、海外から使いたい時に「日本でのSMS本人確認が出来ない」のです。QR決済アプリ、金融機関ログイン、その他もろもろ。

日本企業からすると、外国人が海外からサービス利用させると困るケースがあって、それをブロックする意味でも「あなたは日本に住んでいますよね?」という本人確認を、日本の携帯番号でのSMS確認を行っています。

僕はというと、今まで、月々の基本料金を払いながら、LINEモバイルを持ってました(月々600円ちょっと)実家に預けています。

「SMS本人確認」が必要になれば、そのつど、オカンに、LINEモバイルをみてもらって、パスワードだけ、僕にメッセージしてもらってました。

オカンに遠隔でSMS確認

頻繁ではないんですが、数ヶ月に1回は、このSNS本人確認が必要になるんです。そのために、基本料金を払うのは、バカらしかったし、あとオカンに連絡するのも手間でした。

この2大問題(番号を残す、SMS確認)を、楽天モバイルは劇的に解決してくれたのです。

 

【メリット①】基本料金がかからない

「1G以下は0円」は、衝撃的です。使わなければ、基本料金が無料なのです。

本当に、恒久的に、この価格帯でやってくれるのか?と、こちらが心配になるぐらいです(料金ページ

これ、おそらく日本で初めてでしょう。僕が海外に出て、色んな格安SIMの情報を集めてきましたが、初めて聞きました。

僕のような海外在住者(予定者)で「他社携帯を持っていいる人」は、楽天モバイルに、変更するだけで、月々の固定費はゼロになるのです。

他社からの乗り換えも携帯電話ナンバーポータビリティ(MNP)で番号そのまま使えます。

解約手数料、事務手数料も、ぜーんぶ、無料です。地味にすごい。

【メリット②】海外でのSMS受信無料

これは、積極的に語られてませんが、我々、海外在住者にっては、かなり使えます。

SMS(ショートメッセージサービス)は、海外で使うと、1通100円とか取られる場合があります。これは、携帯キャリヤや海外など関係なく、番号さえ知ってれば送れます。

SMSも無料

iPhone使っている人なら分かりますが、SMSで、Apple同士だと、メッセージが水色になるでしょ。あれは、Apple独自のiMessageです。

SMSっぽいですが、実は違って、電話番号(国際SMS)でなく、インターネット回線を使ってます。だから1通いくら、とお金が発生しません。

楽天もアプリとして、同じような「Rakuten Link」を提供してます。これは楽天モバイルを使わないと使えないサービスで、おそらく、みんな知らないと思う。
このアプリを介して、SMSを受信できるのです。

しかも、海外66ヶ国だと、Rakuten Linkの使用は、データカウントされないのです。

これが何を意味するのかというと、日本のスマホを持つオカンに電話して、「SMS本人確認」のパスワード連絡をしてもらう必要がない。常に、手元に日本スマホを持っておけるのです。

 

【メリット③】日本帰国時にモバイルWiFiとなる

日本に一時帰国した時に、テザリングして、モバイルルーターとして使えるんです。

僕は、いつも、日本かタイの空港で、レンタルしてたのですが、借りるのも返すのも手間でした。そして、料金も安くない。

一時帰国のモバイルWifiは必須

常に楽天モバイルを持つことで、日本着したフライト降りてから直ぐ使えます。これも地味に便利。楽天モバイルに電源を入れて、自分のメインスマホにテザリングしてあげるのです。

そして、たとえ、1G超えても、その月だけ請求されるだけですから、レンタルWi-Fiよりも結果として、安くつくのです。

 

【メリット④】海外から日本への電話が無料

「Rakuten Link」を使った場合のみですが、海外からの、日本への電話は無料です。

インターネット回線を使った電話なので、音声品質としては、おそらく、LINE電話ぐらいだと思います。良くはないが、聞こえるのです。

ですが、これは、LINE電話の上をいくのです。「日本の固定電話や、その他携帯番号へ掛けた場合」も無料なのです。



そして、驚くのが、海外のローカルネットワーク(いわゆるWifiが届かないところ)で、使っても無料です。「Rakuten Link」は、海外で使っても、データ通信量をカウントしないので、基本料金も一切かからないのです。

僕は、楽天モバイルのサイトを読み込んで、ここがどうしても信じれませんでしたので、サービスセンターに問い合わせました。

  • Rakuten Linkを使って、SMSや固定電話へ連絡した場合
日本→日本 無料 日本国内
海外→日本 無料 どこの海外からでも無料
日本→海外指定66の国 無料
日本→海外その他の国 有料
海外→海外指定66の国 無料 海外66の国へは無料
海外→海外その他の国 有料

※2021年2月14時点

渡航先が、どこであっても、海外から日本にかけるのは完全無料。

そして、電話をかける先が、海外指定66の国であれば、どこの国から掛けても無料なのです。

しかも、海外ローカルのネットワークを使って無料ですから史上最強です。指定66カ国とは、日本人が渡航するようなところばかりで、ほとんどカーバーされてます。

■海外指定66ヶ国とは?

アイスランド、アイルランド、アメリカ(ハワイ)、アメリカ本土、アンドラ、イギリス、イタリア、インド、インドネシア、エストニア、オーストラリア、オーストリア、オランダ、カナダ、カンボジア、韓国、キプロス、ギリシャ、グアドループ、グアム、クロアチア、サイパン、ジブラルタル、シンガポール、スイス、スウェーデン、スペイン、スロバキア、スロベニア、タイ、台湾、チェコ共和国、中国、デンマーク、ドイツ、トルコ、ニュージーランド、ノルウェー、ハンガリー、フィリピン、フィンランド、ブラジル、フランス、フランス領ギアナ、ブルガリア、ベトナム、ペルー、ベルギー、ポーランド、ポルトガル、香港、マカオ、マルタ、マルティニーク、マレーシア、南アフリカ、ミャンマー、メキシコ、モロッコ、ラトビア、リトアニア、リヒテンシュタイン、ルーマニア、ルクセンブルク、レユニオン、ロシア(2020年3月3日時点)

【上級者向け】複数台を海外で使うと?

上の表を、もう一度、見てくださいね。

「海外→海外指定66の国が無料」ですよね。

ということは、楽天モバイルを複数台、海外指定66の国へ持ち込めれば、その間のスマホでの電話(Rakuten Link)は、全て無料になるのです。

驚きの国際電話も無料

僕の場合は、子供が3人います。みんな、家族でタイに住んでいます。

タイで、子供に1つづ楽天モバイルをあたえたとします。親も、サブとして楽天モバイルを持ったとします。

このような状況だと「タイで日本のスマホを使っているにも関わらず、お互いの通信費が無料。しかも基本料金もゼロ」という理解不能な、状況を作れるのです。

おそらく、この状況は、やり過ぎなので、いつか悪改されるはず。だって、これだと、タイのローカルの携帯より安いことになります。

僕の手元には、まだ楽天モバイルが届いてないので、実証できてません。実際にタイで使ってから、あらためて報告しますね。

 

落とし穴はないのか?

ここまで、楽天モバイル推しをしてしまうと、

回線が遅いとか、エリア狭いとか、悪いこともあるんでしょ?

と、落とし穴を探したくなりますよね。

はい。その通りでして「回線品質・エリア」に関しては、大手3社より劣ります。

僕は、大阪が実家なので、気にしていませんが、もし郊外に一時帰国しないといけないなど、ある方は、電波が届くのかの注意は、必要ですね(対象エリア

2021年2月14日現在

ピンクの部分以外は、まだ電波が不安定です。今後、全国津々浦々、カバーしていくとは思いますが。

そして、忘れてはいけないのは「サブスマホとして最強」なのです。

室長
室長
メインスマホとしては、推してません(キッパリ)

海外在住者なら、現地のメインスマホがありますよね。そのスマホのサブとしての利用を想定しているのです。

これから、海外へ出る人には、日本の番号を残したいですよね。

その期間(数年?)のサブとしても使えるのです。そして、日本に本帰国して、使い勝手が良くなってれば、メインとしても検討すればいいだけです。

 

楽天ポイント5,000円分

以上、ここまででも、十分に買うメリットはあるのですが、なんと、新規契約すると、本体代がガチ無料で、それ以外に、楽天ポイントが5,000円分も付くのです。

スマホ買ってPointが貰える

大手3社も、本体代が、実質無料と、色々言ってますが、楽天は違うんです。大手3社では、基本料金が発生するので、いずれ回収できるのです。

しかし、楽天は「ランニングコストゼロ」ですから、僕のような、日頃、使わない人からは、お金とれないのです。だから、実質無料でなく、ガチ無料なのですよ。

僕は機種は、Rakuten Handにしました。他の機種とも比較しましたが、Rakuten Handが最新であり、スペックのコスパは最強でした。

本体代、実質2万円が無料で、尚且つ5,000ポイントがつくのです。



こっちが、スマホ買ったのに、利用者が儲かるって、本当にオカシイんです。これらが、楽天三木谷社長の心意気なんでしょう。

 

更に紹介クーポン1,000円分

お待たせ、割引クーポン

加入者にも、1,000円分の楽天ポイントがつく、紹介クーポンは下記となります。

e3gjftGhBsHn

※紹介者の僕にも1,500円入ります。

招待できる人数が限られている(5名まで)なので、お早めにどうぞ。クーポン使ったからといって、僕の個人情報や、あなたの個人情報は、お互いシェアされません。あと、使えなかったら、ごめんなさいね。


この投稿は、楽天にお願いされて書いているのではないです。

実際に、自分が、調べ尽くして、良いと判断して、僕自身が、購入してます(僕と妻と2台分も)特に、海外在住者へ、紹介するに値する価値があると強く思ってます。

海外在住者にとって、最強のスマホになること間違いなし、と断言します。

See you tomorrow.

-海外ネタ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

生き残り戦略は、オフライン特化型。情報化社会で、サービスが均一化された先にあるのは?【後編】

本投稿は「オンライン化が進むと海外赴任すら不要になる?」の後編となります。まだ前編をお読みで無い方は、先に前編をどうぞ。 目次1 リアル学校は淘汰されるのか?2 リアル営業は淘汰されるのか?3 キング …

ミャンマーの若者「自己研鑚の放棄」

先日、ミャンマーに住む、ミャンマー人経営者から、興味深い話がきけました。 「スーチーさんが、いくら頑張っても、ミャンマー人が頑張らないと、経済成長はしない」と。 ミャンマーは、2013年より、軍政から …

現役商社マンが見た「グローバル社会の現実」これから僕たちはどう働くべきなのか?【海外ネタ012】

海外商社で働いていると、色んな国の見積を目にします。見積とはビジネス上の請求書です。 商社マンは、皆、営業マンですから、どれだけ見積もりを作って、その中の、何件の仕事を成約できるかが勝負です。 よって …

オンライン化が進むと海外赴任すら不要になる?営業マンが生き残る道。問題点の整理から【前編】

コロナ禍で、ビジネスのオンライン化が進んでいます。海外ビジネスに携わるものとして、これは非常事態です。 なぜなら、究極的には、日本企業が、海外に営業拠点を作る必要が無くなってくるからです。 そうすると …

【現役商社マンが解説】為替予約とは?知ってそうで知らないこと。

海外商社マンは、毎日が「為替との戦い」と言っても言い過ぎではありません。 いくら輸出入が上手くいって案件が完結しても、最後の最後で、為替損が発生すると、全ての苦労が水の泡になります。 この為替リスクと …

運営者:室長

初めまして。室長と申します。 タイバンコクで働いて7年目になります。 僕は海外に出て、第二の人生が始まりました。 海外で、働きたい・子育てしたい・起業したいなど、これから海外を目指す方を全力で応援したいと思います。 ダイエットや健康管理についても時々語ります。 よろしくお願いいたします。 Twitter → @SHITSUCHO2019