アジア戦略室

海外へ挑戦する方(留学・子育て・駐在・起業)を全力で応援します。英語力向上の秘策も有り。

海外ネタ

【本音で語ります】僕の置かれた現状と今後の人生戦略!

投稿日:

僕は、東証一部の専門商社に勤めています。現在、タイ・バンコクに赴任しています。今年36歳で3人児の父親でもあります。

年収は、海外赴任手当など諸々入れると8桁に届くぐらいです。海外駐在員ですので、普通のサラリーマンより貰っていると思います。

室長は、万能ビジネスマンなのか!?

室長は、万能ビジネスマンなのか?

これだけ聞くと「室長さん、仕事できて、お金もありそう。家庭もあって」と思われるかもしれません。嘘は言ってませんが、ネット上では、自己承認欲を満たすために、良い部分しか見せてないと思います。

今晩は「僕の置かれた現状と、今後の人生戦略」を本音で、語りたいと思います。

 

もう出世を諦めてます

僕ぐらいの36歳中堅社員になると、自分も会社も「このまま、ここで働くとどうなるか?」という先が見えてきます。

自分の能力、適性、実力、他人からの評価、社内の立ち位置など、自分を客観的に見ることが出来ます。これが、見れない人は、只のお馬鹿さんだと思います。

ぶっちゃけ、僕は出世頭ではありません。出世頭だったら、もっともっと会社に忠誠を誓って、鬼のように働かないとなりません。

もう出世は見込めないのです、、

商社マンですから「24時間働けますか?」ぐらいのノリが必要です。しかし、このようにYouTube投稿してるぐらいですので、その辺りは、察してくださいね。笑

かと言って、窓際族でもありません。お馬鹿であれば、海外駐在員には絶対になれません。会社は、僕に数千万円をかけて、海外赴任させており、それなりの結果を求められており、平均以上の結果も出してるつもりです。

では、どのようにして、僕は理想と現実とのバランスをとっているのでしょうか?

 

70点を狙いにいってる

もしも、これから、部長→役員→社長と、役職を上げていく、サラリーマン出世街道を、突き進むのなら、色んなことを犠牲にし、並々ならぬ「我慢」と「努力」が求められます。

それは100点を目指す生き方です。週末は、接待ゴルフ。上司の命令には残業であろうが、理不尽なパワハラであろうが、社内飲み会でも絶対参加が必要です。僕は、それらを断りまくっています。

実は、昨日、同僚の父親が亡くなられました。今日は、上司含めて、皆んなで葬式に参列しているのですが、僕は参列を拒否しました。

拒否権があるのであれば、参列しない主義

タイの葬式は、遠方で行われることが多くて、片道4時間も掛けて行くのは、無駄が多い考えたからです。空気は、あえて読んでません。

出世の話に戻しますと、

僕は、100点の道(=社長を目指す道)のコストパフォーマンスは悪いと思っています。

100点を狙うのはコスパ悪い

・コストとは、自分を犠牲にすること。必要以上の労働です。

・パフォーマンスとは、見返りの給与や地位です。

そもそも、僕の能力では、社長の可能性はゼロだったのかもしれませんが。しかし、自分に能力がなく、出世の可能性が低いのに、「会社のため」に、がむしゃらに働くのは、絶対に避けたいのです。

 

多種目の総合点で勝負する

僕は、こんな投稿したり、YouTube発信したり、ブログ書いたりと、サラリーマン以外の楽しみ方、副収入源を求めています。

ですが、ここでも、専業YouTuberや、ブロガーなどの様に、ガチで100点を目指すのでなく、70点を目指してます。

いつかは室長も有名Youtuberに!?

学校のテストでも、40点から70点まで成績上げるのは簡単ですが、70点から100点まであげるのは、更に何倍もの努力が、新たに求められますよね?それと同じです。

それだったら「サラリーマン人生は70点」だと割り切って、それ以外の副業でも、同じように「追加の70点」をとりにいきたいのです。

そうすると、僕の上司が、会社で100点を目指している間に、部下の僕は140点(会社70点+副業70点)を獲得して、上司より、実年収は高くなるかもしれません。いや実は、もうなっています。

貯金という貯金はなく、全て投資に回しています。株式投資、仮想通貨、事業投資、外貨預金など、ありとあらゆる投資をしています。

投資の種を蒔いてます

僕は、タイに住みながら、お隣のミャンマーに既に20回以上、プライベートで通っています。出世を目指す方々は、皆んな週末ゴルフに行くのですが、僕は完全に断って、金曜の夜に一人でミャンマーに入って、日曜の夜にタイに戻るのです。

経済発展が見込めるミャンマーに、事業投資するためです。ミャンマーだけでも、500万円近く投資しており、今の所、給与以外の収益になっています。

 

武士でなく百姓を目指す

何が言いたいかというと、

サラリーマンだけの人生設計(一本足打法)は危うい

のです。がむしゃらに100点を目指すモーレツサラリーマンではなく、そこそこの70点を多角的に目指す方が、コスパの良い、現代的生き方ではないでしょうか?

ヒントになるのは、百姓(ひゃくしょう)の語源です。

『百姓というのは、農民ではなく、百の生活能力を持ってるという意味です。わらじを編んだり、陶器をつくったり、行商したりという百種類の生き方がある人です』

人生100年時代と言われています。世の中の流れや、移り変わりも激しい時代です。他人と同じように「何となく生きる生き方」こそ、リスクの高い選択だと思います。

僕は、超一流の武士を目指しているのでなく、目立たない百姓を目指しているのです。

しかし、武士は貧乏で、百姓の方がお金持っていたりもします。

百姓的な生き方が理想

サラリーマンである、皆さんの「社内評価」は、いかがでしょうか?その評価に対して、先を見据えて、今「適切に」働いているのでしょうか?

See you tomorrow.

-海外ネタ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【朝日新聞をぶっ潰す!!】メイド・イン・ジャパンという「過去の栄光」に縛られる記者達

朝日新聞は、ほんとセンスのない取材をしてと思います。潰す勢いで、反論したいと思います(笑)またもや、タイトルが過激で申し訳ないです。そんな気ありませんので。 サイト作り込み具合が半端ない… まずは、上 …

魅惑の語学留学(その舞台裏)

皆さん、語学留学と聞いて、どのようなイメージを持たれますでしょうか? 僕は14年前に、中国上海に「語学留学」をしていました。 プロフィール欄には「上海大学」と載せてます。嘘はついてませんが、お金払えば …

海外駐在員だけのコミュニティは居心地が良すぎる。分断社会のどちらへ属すべき?誰も言えなことを現役商社マンが語ります。

僕は、タイの首都バンコクで、日本人サッカーチームに入っています。すごい居心地が良いのですが、最近、その理由がやっと分かってきました。   目次1 バンコクに住む日本人はマナーが良い2 良質フ …

現役商社マンが語る ‘商社ビジネスの裏側’

僕への質問で1番多いのが「いったい、何してるんですか?」です。 はい。僕は、中堅の専門商社に勤めています。東証一部上場企業です。 本社勤務をしていましたが、海外赴任を命じられて、タイバンコクに海外勤務 …

【実録ルポ】東南アジアの女性にハマる人たち。対策と予防策

「女性問題」は、海外駐在員にとって最大リスクです。断言します。 男性諸君「自分だけは大丈夫」と言う貴方こそ危ないんです。 海外に興味がある方が、リスナーに多いので、ハマる過程と対策について、今回は、考 …

運営者:室長

初めまして。室長と申します。 タイバンコクで働いて7年目になります。 僕は海外に出て、第二の人生が始まりました。 海外で、働きたい・子育てしたい・起業したいなど、これから海外を目指す方を全力で応援したいと思います。 よろしくお願いいたします。 ▼Twitter https://twitter.com/SHITSUCHO2019 ▼YouTube https://www.youtube.com/channel/UC1FUGS_exqCkwfewuyxxN-A ▼VALU https://valu.is/liang