アジア戦略室

海外へ挑戦する方(留学・子育て・駐在・起業)を全力で応援します!!ダイエットなど健康管理も!!

よもやま話

グルーピングから精神的に解放されるべき論

投稿日:

「グルーピングからの解放」

これは出来そうで、出来ないんです。完璧に解放されている人なんて、世の中に1人も居ないからです。

グルーピングとは、何かを一括りにして表現することです。

あなたはどこのグループですか?

理想は、どこのグルーピングにも精神的に属さないことです。

ポイントは「精神的に」です。

学校、会社や、ボランティアなどのグループに属したりするのとは、別の話です。

人間は独りでは生きていけないから、何かのグループに入ることは必要ですもんね。

繰り返しますが「精神的に解放される」べきなのです。

あなたの解放度をテストしますので、これから2つの問いに対して、自分の気持ちと向き合ってみてください。

 

目次

①大阪出身者はマナー悪いよな?

精神的にグルーピングから解放されるというのは、どういうことでしょうか。

例えば、

ある男性
ある男性
大阪出身者って、マナーが悪いよな⤵

と、誰かが言ったとします。

大阪出身者の気持ちはどうでしょうか。

「大阪出身には、マナーが良い人も悪い人もおるやん!」

とツッコみたくなりませんでしょうか?

↑ここがボクが言いたいこと。これ、別に、スルーでいいんです。

なぜなら、この「大阪出身者」とは、グルーピングなだけであって、あなた個人を指しているわけではない。固有名詞ではないんです。

ここで、イラッとしたり、反論したりしない、精神性が必要で、それを「グルーピングから解放」と呼んでます。

批評家はスルーで良い

ボクは大阪出身者ですが、大阪をけなされても屁とも思わないですね。

ある種、悟りのレベルかもしれませんね。

 

②日本人作家、村上春樹がノーベル賞受賞

もっと例をいきますね。

質問者
質問者
日本人作家、村上春樹がノーベル賞受賞⤴

ここでも「日本人」というグルーピングで、あなたが喜ぶのは変なのです。

だって、村上春樹と、あなたは別人格だから。

ただ同じ国籍の人が頑張ったのであって、あなたの努力でも結果でも、なんでもないからです。

日本人受賞者とあなたは別人格

外部からのグルーピング情報だけで、精神的に一喜一憂する。

でも、そこで消費されるあなたのエネルギーからは、何も起きないってこと。

せいぜい「日本人が頑張ってるから、自分も頑張ろう」と、グルーピングを利用して、自分を鼓舞するぐらいでしょう。

なので、理想は、反応しないこと。

ボクは、自分の意識や行動で、物事の結果が変わらないことには、省エネ(無関心)を貫いています。

村上春樹が受賞しようが、しまいが、ボクには関係ないことです。出版社に勤めてたら別ですがボクは違う。

 

自分の周りだけに全集中するべき

外部からのグルーピング情報に、右往左往するべきではない。

でも、そのまったく逆もあって、

「自分の意識や行動で、結果が変わること、すなわち自分の半径5mくらいにだけエネルギーを注ぐべき」なのです。

そこは、無関心でなく、最大限関心をもっていくべきですね。

自分自身であったり、家族や親だったり、大切な友人とかもですし、資産運用、子育て、親の老後問題とかもです。

自分のやるべきことに全集中

先日「日本人がタイで逮捕」とネットニュースがありました。

そこのコメントに「同じ日本人として恥ずかしい」とあった。

そんなところにコメントを書く労力、恥ずかしいと感じる感情エネルギー、それこそ無駄だと思うんです。

被告人の家族なら別ですが、違うでしょう。グルーピングから精神的に解放されるべきなのです。

タイも非常事態宣言中だけど…僕は気にしない

オ◯ニーでは、何も変わらない。上海反日デモ、タイ格差社会、YouTube発信とで考える。

See you tomorrow.

-よもやま話
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

【質問】イブの夜、突然、綺麗な女性が訪ねてきたら!?本当にあったスベらない話

過去のクリスマスのネタです。 僕は、大学時代、共同生活をしていました。今風でいうとシェアハウスでしょうか。当時は「共同下宿」なんて呼んでました。個室はありますが、お風呂や洗面台、トイレ、台所が共同です …

「つまらないもの」を受け取るべきか?海外生活で学んだ1つの真理

あなたに【質問】です。 もし、あなたの嫌いな食べ物を「どうぞ召し上がれ」と、差し出されました。どうしますか? ・ ・ 遠慮する?しない? ・ ・ 「相手の好意を無下にできないので、とりあえず受け取る」 …

「若さへの憧れ」は捨てるべきなのか?

「若さへの憧れ」って、誰しもあると思う。 男女関わらず、若い異性を好みますし、自分より若い友達に囲まれてた方が、何となく良いでしょう。 結婚するなら若い子が良いよね? そして、オッサン、オバハンに囲ま …

子供に宗教を教えて良い?海外子育ての悩み。現実主義者の僕が、非科学的思考をぶった斬る

非科学的なことを子供に吹き込んでいいはずない。 なぜなら、彼女たちには、判断力がないからです。 そして、もっと恐ろしいのが、大人になっても、 子供の時の刷り込みが、影響し続けているかもしれないって話で …

格差のもとは教育である。海外と比較しても日本は平等にチャンスがあり、これを活かさない手はない(室長の過去話付き)

どうしてそんなに子供の教育にお金かけるのですか? と、身近な人から尋ねられました。 なぜなら、格差のもとは教育にあるからです。子供には、格差社会で生き残って欲しいという親心からです。 時間があれば、子 …

運営者:室長

初めまして。室長と申します。 タイバンコクで働いて7年目になります。 僕は海外に出て、第二の人生が始まりました。 海外で、働きたい・子育てしたい・起業したいなど、これから海外を目指す方を全力で応援したいと思います。 ダイエットや健康管理についても時々語ります。 よろしくお願いいたします。 Twitter → @SHITSUCHO2019