アジア戦略室

海外へ挑戦する方(留学・子育て・駐在・起業)を全力で応援します!!ダイエットなど健康管理も!!

よもやま話 健康

健康主義とは宗教である(僕は信者です)

投稿日:

健康主義は、新興宗教のようなもの。伝統的な宗教が力を失った現代は、人の生死にかかわる『健康第一』という宗教が、信仰を集めてしまうのです

(2020年10月11日朝日新聞)

健康主義は宗教と同じ?これは僕のことです…

薄々感じてましたが、この記事を通して、大脇医師に診察された気がします(笑)

 

信仰者は弱い人間なのか?

僕は、10代後半、ある伝統宗教に没頭していた時期があります。

室長
室長
この世に真理があるなら知りたい

と、当時、思ってました。信者達のあの強い信仰心は、一体どこから来るのか?もです。

教会に通って、わかったことは、彼らが、弱いからでもなく、神にすがりたい訳でもないんです。

物の考え方・自分の生き方・生死観に、絶対的な指針や価値観を持っているのが「宗教」なのです。その価値観を共有できる仲間や団体が、宗教団体なのです。

教会とは、同じ価値観を持っている人が集まっているだけです。そんな集まりあったら、気持ちいし居心地が良いですよね。

ここは、無神教者には、分からない境地です。僕から言わせると、無神教者の方が、実は、不幸なのです。

だって、お金や、仕事や、家族といった、ありきたりな、薄っぺらい指針を持ち出して「これが俺の幸せだ」って自己納得させるしかないわけですから。

 

伝統宗教の限界

しかし、伝統宗教には1つだけ弱点があって、科学の進歩によって、旧約聖書に、無理が出ています。

その結果、現代では、聖書をノンフィクション(真実)から、フィクション(虚実)として、語り継ぐしかなくなってきてます。

伝統宗教の聖書は無理がある

僕は、フィクションを受け入れないタイプなので、伝統宗教を受け入れられなかったんです。フィクションである小説も、基本読まないですし、やらせに近いプロレスも観ないです。

そこで登場したのが、僕のような「健康至上主義者」です。

 

健康至上主義

健康至上主義者とは、神に祈るのではなく、自分の努力だけに頼って、糖質制限して、運動して、睡眠管理して、自分のベストコンディションを維持することを目指します。

ラーメン、牛丼などの食の幸せを捨てることによって得られる、別の選択肢の多さに価値を見いだすのです。

自分自身の変化を、数値(体重、体脂肪、タイム)で測ることができる、ノンフィクション中のノンフィクションでしょう。

デジタル機器を使って自分の行動を記録して、常にフィードバックをかけて、数値で自分が判断する。数値の結果だけが、僕の絶対的な指針なのです。だから、医師のいうことも聞きません。

 

健康主義者が目指すところ

昨日も、ガチでサッカーを2時間もしました。これが、健康至上主義者が、目指す「状態」なのです。

いくら神に祈っても、サッカーできる身体は手に入らないです。日々、しっかり体作りしないと、ゴルフは出来ても、サッカーは無理なのです。体が引き締まれば、セッ○スにも前向きになれます。

このように、健康体を維持すると、出来ることの選択肢が増えるのです。選択肢が多いことは、それだけ幸せなことなのです。←これを価値とみなすのです。

同年代で、中年太りして、全く運動してない人を見ると「健康第一宗教」に勧誘したくなるのですが、いつもグッと我慢してます。どこまでいっても、価値観は自由であるべきですからね。

 

結論:絶対的な指針を持て

「自分の絶対的な価値基準を作る」これは、とても宗教的なのです。僕は、自分の絶対的な価値基準(=健康体である)を持ってますので、神の存在は不要なのです。

これ、危ないっちゃ、危ないですけどね。

See you tomorrow.

-よもやま話, 健康
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

野口英世、自分を主語にできない人【後編】

野口英世、美化された偉人なのか?恩義を忘れない人、自分を主語にできない人 の後編になります。まだお読みで無い方は、先に、前編をご覧くださいませ。 さぁ、後半戦に突入しますね。 目次1 【後編】自分を主 …

ダイエット成功の秘訣は「自由の放棄」資本主義社会の罠に陥るな。

誰しも「健康」は、人生の最重要課題となります。 なぜなら、健康は、選択肢の多さに繋がるからです。 年を重ねると、過去に出来たことが、出来なくなってきます。これは恐怖ですよ。今、あなたが若い20代であっ …

【永遠のテーマ】何のために働くべきなのか?現役商社マンが真剣に考えます。

【究極の質問】 何のために働くべきなのか? 僕は、この問いを、社会人になってから、12年近く考え続けてきました。一つの答えや真理が無いのは分かります。答えは、人それぞれでしょう。家族のため、自己実現の …

「つまらないもの」を受け取るべきか?海外生活で学んだ1つの真理

あなたに【質問】です。 もし、あなたの嫌いな食べ物を「どうぞ召し上がれ」と、差し出されました。どうしますか? ・ ・ 遠慮する?しない? ・ ・ 「相手の好意を無下にできないので、とりあえず受け取る」 …

大人になって勉強なんかできない。だから娘の勉強をみるんです。

長女(10)の勉強を、ガチで見だして、1年が経ちます。毎晩、スタディサプリを利用して、僕が、娘の勉強をみているのです。 詳しくは過去の投稿をどうぞ。 目次1 大人の勉強に走ってしまう本当の理由2 勉強 …

運営者:室長

初めまして。室長と申します。 タイバンコクで働いて7年目になります。 僕は海外に出て、第二の人生が始まりました。 海外で、働きたい・子育てしたい・起業したいなど、これから海外を目指す方を全力で応援したいと思います。 ダイエットや健康管理についても時々語ります。 よろしくお願いいたします。 Twitter → @SHITSUCHO2019