アジア戦略室

海外へ挑戦する方(留学・子育て・駐在・起業)を全力で応援します。英語力向上の秘策も有り。

海外ネタ

ゴルフは時間の無駄!サラリーマンとして人生を終えたいの?目指すは、機会費用の最大化でしょ。ミャンマーの未来に賭ける!

投稿日:2019年7月9日 更新日:

先日「ゴルフも仕事だぞ。出世したくないならこれ以上言わないが」と、愛のあるお叱りを受けました。

それでも、僕は、頑なにゴルフはやりません。タイに駐在して、ゴルフやってない営業マンは、僕ぐらいでしょう。やらない、理由としては、

・時間がもったいない

・お金ももったいない

・出世諦めてる

・階級の中で気疲れする

・どこでも出来る

・運動神経が悪い

運動神経は悪いんです

逆に、ゴルフ好きには、タイは、最高の環境のようです。何故なら

・年中暖かいので、いつでも行ける。

・キャディさんが付いてくれる。

・日本と比べてプレイ料が安い

・駐在員は経費で落とす

・取引先さんとの関係強化

だそうです。

接待ゴルフの何が楽しいのか

ゴルフ好きな方から、今まで、星の数ほど口説かれましたが、それでも、僕は折れません。

では、僕は、ゴルフをしないで、週末、何をしているのかというと、、

手当たり次第、仕事をしています。

ここでいう「仕事」とは、別に勤め先の仕事だけを指していません。お金になりそうなこと全てを「仕事」と僕は呼んでます。

その仕事の1つに「ミャンマー」があります。このブログ(YouTube)も、そうかもしれませんね。

 

タイ在住の機会費用

僕は、タイに住んでいますが、もう20回以上、ミャンマーに渡航しており、現地事情は、かなり詳しいです。変な夜の遊びはしていませんよ(念のため)

周りが、タイで、ゴルフしている間に、僕はミャンマーに通うわけです。航空券も往復1万円ぐらいですし、片道50分しか掛かりません。

自腹でミャンマーに通う

タイのゴルフ代が、多少安くても、お金さえあれば、日本でも米国でもインドネシアでも何処でも、ゴルフは出来ますよね。

せっかくタイで駐在しているのであれば、タイでしか出来ないことに注力したいのです。すなわち「機会費用の最大化」を狙っています。

機会費用とは、経済学用語で「同一期間の中で、最大利益を生む選択肢と、それ以外を選んだ時の利益の差のこと」です。

タイに住んでいるという状況から、選択肢が2つあります。

①週末ゴルフをする

②ミャンマーでビジネス探す

この2つを、天秤にかけた場合、僕にとっての最大利益は「②ミャンマー」なわけです。

どこでもドアが無いから

日本に住んでいる方は、簡単にミャンマーには行けませんよね。片道7時間ほど掛かりますし、直行便は、まだ成田発のみです。かなり不便です。いくら、お金を積んでも「どこでもドア」が無い限り、片道50分では、日本からミャンマーへは行けません。

その「どこでもドア」の権利(条件)が、いまの僕にはあるわけです。

 

なぜミャンマーなのか?

経済成長著しい

ミャンマーは、軍事政権が長く続き、半世紀以上も鎖国していました。それが、2011年より、やっと、民主化に舵を切っています。どんな状況かというと、、

・人口5,300万人(平均年齢28歳!)

・日本の1.8倍の国土(未開の地だらけ)

・インド-中国-タイに囲まれる好地理条件

・労働賃金は中国の1/5(日当 約400円!)

・経済成長率 6.4%(2018年)

だからこそ、アジアのラストフロンティア(最後の未開拓地)と呼ばれてます。これから「未来しかない国」なのです。日本とは真逆ですよね。

そして、僕が注目している指標は、銀行金利です。

なんとミャンマーの定期預金は、年利8%もつきます!

日本は、マイナス金利で、今は、ほぼゼロでしょう。金利が低い大きな理由は「銀行から借りる人が少なく、経済が低迷しているから」です。

日本はマイナス金利

お金を借りてビジネスして、儲かるような高度経済成長下だと、みんな銀行から、お金を借りようとします。なので、ミャンマーの金利も8%と高く、それと同じように、経済成長率も、ここ10年は、5%〜10%台なのです。

そんな、経済成長著しい国が、タイのすぐ隣にあるのです。だから「ミャンマー」なのですよ。

 

室長は、何をしているのか?

後輩
後輩
ミャンマーに可能性があるのは分かった。で、室長は、ミャンマーで、何をしているの?
会社には言えないけど、、(下記参照)
室長
室長

①出資しています

ミャンマーのとある加工食品工場に、出資しています。諭吉さん500人ぐらいのお金を出しています。主に、日本料理に使われる食材ですね。

読みとしては「今後、日本食は、ヘルシーで、尚且つ、美味しいと、ミャンマー人にも受け入れられる」です。

日本料理店など、増えるはずなので、そこに、食材を供給できれば、大きなビジネスになる、と考えています。今のところ、リターンは得れています。

 

②会社作りました

ミャンマー人のパートナーと、2016年に、会社を作りました。外国人だと、規制があるので、パートナー名義です。資本金は、10万円しか入れてないのに、会社登記では、資本金100万円に出来たという、謎のルールです。

インターネットを使って、輸入品を主に物品販売できないか、部屋まで借りて、輸出入できる状況までにしたのですが、色々あって、途中で頓挫してしまって、、今は、休眠状態。失敗ですね・・

会社としては残しているので、今後、手を入れたいところです。

 

③預金してます

金利8%に、目がくらんで、数百万円分を、預金しています。

ですが、対ドルで、急激な通貨安になっており、チャットの額面は増えているのですが、通貨自体が安くなっているという、、塩漬け状況です。

・2012年に、1ドル=822チャット

・2019年に、1ドル=1,528チャット

この7年間で、通貨の価値が、半値になっています。涙

 

④不動産投資(これからやりたい!)

ここ6年以上、僕は、ずっと不動産市場をチェックしています。

ヤンゴンの南の川を渡ったところに、大きな不動産開発「スターシティ」というプロジェクトが、進行しています。小学校、病院、近代化されたコンドミニアム、ゴルフ場、プールなどが併設される、巨大プロジェクトです。

どの物件が割安なのか?

中国人投資家や、ミャンマーのお金持ちが、投資目的で購入された、部屋ばかりで、建設してから10年以上経ってますが、値上がりが見込めずに、当時の半値近い金額で、今、売りに出されています。

外国人投資家からすると、通貨安+不動産価格下落と、ダブルパンチで、投資としては、みなさん失敗していると思います。

この値下がりタイミングで、僕は「今、買うべきか?」いつも悩んでます。2ベッドルーム、90平米、1,100万円です。僕が狙っている部屋の写真はこちら↓

むちゃくちゃ欲しいです、、実需(実際に住む)と、投資(転売)で考えてます。

 

チャレンジし続けること

正直に書きましたが、ミャンマーでは、儲けは出ていません。支出ばっかりです。最近では、嫁にも冷たい目で見られています。でもですね、

何度も通って、現地で、色んな人たちと出会って、情報を仕入れて、自分でビジネスモデルを考えて、とりあえず、行動に移して行く、これを繰り返していると、いつか何かで、チャンスが掴めると思うのです。

チャンスを掴みたい!

アジアの最後のフロンティアが、僕の隣にあるんです。こんなタイミングで、隣国に居られるというのは、超超幸運であり、この幸運を何とか、自分の利益にしたいのです。

タイ駐在して、商社マンやりながら、週末、ミャンマーに通ってビジネス探し。子供3人もいて、父親業もやらないといけない。

サッカーや将棋もしたい、SNSもやりたい、本も読みたい、、と色々あるのですが、この「ミャンマー」だけは、何とかモノにしたいと思っています。

 

サラリーマン卒業を夢見て

冒頭の通り「ゴルフやれ」と、社内でお叱りを頂きましたが、それでも僕はゴルフを始めません。出世するために、僕の人生があるわけでないし、給料を上げるために、過度な自己犠牲を伴うのは、ナンセンスと思っています。

「社内や他人から認められたい」という自己承認欲も無く、そんなことより、自分の好きな事、面白そうな事に、時間やお金の資源を使うべきと思ってます。

会社に操られるのが嫌

「ゴルフも仕事だ」と、自己暗示をかけて、時間を無駄使いするサラリーマンの方々と、「ミャンマー面白い。可能性あるぜ!」と通っている僕とは、10年後には、差が出てくると思います。

他の駐在員は、ゴルフや、女性や、お酒やで、遊んでたらいいんです。しかし、僕は、違うんです。この強いモチベーションの根底にあるのは、

何としても、サラリーマンという「労働者の立場」から抜け出したい。この一点です。

誰かに指示されるのが嫌

10年後に「だからゴルフしなかったんですよ」って鼻で笑いたいですね。性格悪くてゴメンなさい。起業を夢見て、これからも突っ走ります!!

See you tomorrow.

-海外ネタ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

海外が危なくて日本は安全なのか?現役商社マンが感じる’違和感’を徹底解説します

地震とは、地下で起きる岩盤の「ずれ」により発生する現象です。 日本周辺では、太平洋プレート、フィリピン海プレートが、北米プレートと、ユーラシアプレートの方へ1年あたり数cm の速度で動いています。複数 …

【失敗談】海外旅行で買い物し過ぎると◯◯で困ります。南アフリカでの裏ワイン取引成立!?

海外旅行で買い物し過ぎて困ることと言えば、手荷物の超過料金です。 JALの海外向けの場合を調べましたが、 個数超過(1個あたり)20,000円 重量超過(10KG超え)10,000円 重量超過(20K …

高給リーマンになりたければ「海外駐在員」を目指せ!現役商社マンの給与明細を全てオープンにします

サラリーマンとして高給を目指すのであれば、フルコミッションの不動産営業、投資銀行、外資系などが、頭に浮かぶかもしれません。 しかし、どれも、高度な能力やセンスを求められます。ストレスも半端ないと聞きま …

ミャンマーの若者「自己研鑚の放棄」

先日、ミャンマーに住む、ミャンマー人経営者から、興味深い話がきけました。 「スーチーさんが、いくら頑張っても、ミャンマー人が頑張らないと、経済成長はしない」と。 ミャンマーは、2013年より、軍政から …

問題「Second floor」とは?「2階」は間違いです

以前、南アフリカ出張で、現地のホテルにチェックインした時です。 部屋の鍵を渡されて「何階ですか?」と聞くと「Second floor」と言われました。 重いスーツケースを2階に持って上がり、2階のフロ …

運営者:室長

初めまして。室長と申します。 タイバンコクで働いて7年目になります。 僕は海外に出て、第二の人生が始まりました。 海外で、働きたい・子育てしたい・起業したいなど、これから海外を目指す方を全力で応援したいと思います。 よろしくお願いいたします。 ▼Twitter https://twitter.com/SHITSUCHO2019 ▼YouTube https://www.youtube.com/channel/UC1FUGS_exqCkwfewuyxxN-A ▼VALU https://valu.is/liang