アジア戦略室

海外へ挑戦する方(留学・子育て・駐在・起業)を全力で応援します!!ダイエットなど健康管理も!!

マルクス

【講義1日目】サラリーマンは、なぜ豊かになれないのか?

投稿日:

大学図書館で出会ったのが「賃労働と資本」でした。

当時20歳の僕は、マルクスの洗礼を初めて受けました。

労働とは何か?を説いてます。

世の中のほとんどの人が、賃労働者であり、その人生の大半を労働時間に割くことになるでしょう。

では、その労働とは何なのか?の問いに、答えられる人は、どれぐらいいるだろうか?

社会人になって、何人かにこの問いをしましたが、労働に関して、あまり真剣に考えたり・疑問に思ったりしてないように思えました。

逆に「室長さんは、マルクス主義とか言ってて、変わってますね」と…

ベストセラーの著者達は同じことを言っている

労働に関しては、多くの著名人たちが、研究してきました。代表的な3名の思想を見ていきましょう。

カール・マルクス「資本論」

賃労働者は、生産設備を持たないので、自分の労働力を資本家に売るしかなく、その時、買い叩かれるので、絶対豊かになれない。

 

ロバート・キヨサキ「金持ち父さん貧乏父さん」

賃労働者は、ラットレースに巻き込まれ、豊かになれない。資産を買わない限り、ラットレースから抜け出せない。

 

トマ・ピケティ「21世紀の資本」

賃労働者が働いて得る給与より、株や不動産という資本から、新たな資本を生みだす(利益)方が大きいと発見してしまった。

マルクスも、ロバートキヨサキも、ピケティも、実は、根っこの部分は、全く同じこと「資本主義社会では、賃労働者は豊かになれない」と言ってます。

それを、角度を変えて説明しているに過ぎません。そして、この3名、問題へのアプローチ、解決策が、まちまちなのです。

 

資本主義社会の問題への解決策

マルクスは、労働者が立ち上がり革命(武装闘争)で共産主義を実現せよと説きました。

ロバートは、負債を買わず、株や不動産など労働以外の収入源を持てと説きました。

ピケティは、世界の資本家の資産に課税しろ(無理なんですけどね)と提言しました。

 

マルクスが役に立つ

僕は共産主義者ではありません。共産主義も現実的ではないと思います。

ですが、マルクスは、目の前に広がる、問題だらけの資本主義を倒すために「資本主義とは何なのか?」を突き詰めて研究したのです。

己の敵を知ろうとしたのです。

どうして格差が生まれるのか?

マルクス経済学でありながら、ほとんど数式を使わず、資本主義を解析してしまったのです。

↑ここが、我々現代人にも、非常に役立つのです。

・労働とは何か?

・資本主義とは何なのか?

僕が、生涯サラリーマンであることを、極端に嫌うのは「この現実」を知ってしまったからだと思います。

何回かに分けて、僕の言葉で、解説していきたいと思います。

すみません、今日は「まえがき」ということで、冒頭の問いに、何も回答できていませんね。

 

本日のまとめ

「資本主義社会では、賃労働者は豊かになれない。これが永遠の問題」

先に答えが知りたい方は「賃労働と資本」をお勧めします。

たった572円で買えます。あなたが、なぜ豊かになれないのか、貯金できないのかが、よーく分かる名著です。

訳本ですし、ちょっと回りくどい言い方をしてるので、マルクス初心者には難しいかもです。

See you tomorrow.

-マルクス
-, , , , ,

執筆者:


  1. […] かりませんが、、真面目に進めますね。初めての方は、1日目、2日目から、先にどうぞ。 […]

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【講義2日目】資本主義社会とは、商品の集合体である。

講義1日目は、こちらから、どうぞ。 マルクスは、資本主義社会をたった一言で表現しました。 「商品の集合体である」と。これがむちゃくちゃ優秀なんです。 資本主義とは商品の集合体である そうですよね。世の …

【講義3日目】全ての商品の根っこは労働である

「労働者が絶対に豊かになれない理由」を解説する講義3日目です。 誰が、こんな投稿を読んでいるのか分かりませんが、、真面目に進めますね。初めての方は、1日目、2日目から、先にどうぞ。 前回のおさらいです …

80年代と現代が決定的に違うのは「個人が生産設備を持てた」こと。「個で生きる」おすすめ書籍5選。

「受験大国にっぽん」その時カメラは回っていた。 1980年代に放送されたNHK番組を、今振り返るという番組を見ました。 「受験大国にっぽん」 日本人の実像に発掘映像で迫る。 出世競争を決める昇進試験、 …

運営者:室長

初めまして。室長と申します。 タイバンコクで働いて7年目になります。 僕は海外に出て、第二の人生が始まりました。 海外で、働きたい・子育てしたい・起業したいなど、これから海外を目指す方を全力で応援したいと思います。 ダイエットや健康管理についても時々語ります。 よろしくお願いいたします。 Twitter → @SHITSUCHO2019