アジア戦略室

海外へ挑戦する方(留学・子育て・駐在・起業)を全力で応援します!!ダイエットなど健康管理も!!

よもやま話

身の回りのもので人物像が分かる論

投稿日:

今から15年前くらい、僕が大学生だったころ、引っ越しバイトをやってました。

そこで分かったのは「荷物で人物像が分かる」なんです。

お客の新居トイレで初ウンコをして怒られたことも

引っ越しって、搬入と搬出があって、旧居から荷物を出す作業と、新居に入れる作業です。それらの作業後に、そこのご主人や奥さまと会ったりもします。

要は、バイトの僕からすると、彼らと会う前に、彼らの荷物と先に会ってるんです。

彼らの所有物から、彼らを想像できるという法則を発見しました。

どんな特徴があるの?

どんな特徴があるかというと、、

①本が多い

知的な人が多い。漫画じゃなくて、活字ですね。ありえないほどの本を搬出して、ご主人に会ったら「大学教授」だったりしました。

電子書籍がなかった時代ですから、目の前の書籍の量が、そのまま、その人の知的レベルを表していました。

②薄型テレビ

当時、まだ珍しかったんです。

で、もし大型の薄型テレビを持ってたら、ほとんど奥様が美人でした。お金があるから薄型買える、お金持ちだから美人な奥様がついてくる?

それとも、美人は大型テレビが好きで買っている?のか相関関係は分かりませんが…

③部屋のグレード

「衣食足りて礼節を知る」じゃないですが、お金持ちは、それなりに礼儀がなってます。

お金が無いと、狭い部屋、ボロい部屋の人達は、礼儀を知りません。全員じゃなくて、傾向としてですよ。貧乏人ほど、口煩いんです。

公営団地の人と、新築の広い一軒家に住んでいる人とでは、全然人種が違います。

 

④独身者

そこそこ年齢してて、独身だと、荷物にも、一癖も二癖もある。

妻帯者にはない、独特の趣味があったり。高級自転車あったり、アニメグッズが山ほどあったり。

大量のぬいぐるみを運び出したことがありましたね。いい歳したオッサンが、ぬいぐるみと、何してんでしょうかね。

ものすごいゴミ屋敷のようなワンルームもありましたね。

⑤ペットの有無

ペットがいると例外なく優しいです。言葉が通じない小動物に、あそこまで愛情を注げる人って、本当にすごい。尊敬します。

 

あなたの身の回りの荷物は?

仮に、若い頃の僕が、タイムスリップして、今の僕の家の引っ越しを手伝ったとして、何を感じるだろうか?

と、ふと思ったわけです。

服や靴や鞄が極端に少ない、ブランド物なし、雑貨も一切ない、書籍もない(電子版のみ)ペットなし、観葉植物なし、時計なし(Applewatchのみ)逆に、タブレットやパソコンは多い、とにかく、モノが少ないんです。

「経済合理性を追求する」という、人物像がモロ現れてますよね、笑

あなたの身の回りの荷物を見てください。それはあなたそのものですから。

See you tomorrow.

-よもやま話
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

僕は絶対にPCR検査を受けないです。仕事や趣味を大切にしたいから。

僕は1つ決めてることがあります 「絶対にPCR検査を受けない」です。 もし、高熱にうなされて、体調が相当悪くなって、病院に行って、医師に勧められて、PCR検査を受けるのはあるかと思います。 それ以外で …

年収を上げる意味はあるのか?戦略的低所得化。現代版百姓を目指したい。

一生懸命、働いて、年収を上げるのがバカバカしく感じます。何故なら、日本社会は、低所得者有利に設計されているからです。サラリーマンとして、中途半端に稼ぐのが、一番損するのです。 上場企業の商社マンだと稼 …

野口英世、自分を主語にできない人【後編】

野口英世、美化された偉人なのか?恩義を忘れない人、自分を主語にできない人 の後編になります。まだお読みで無い方は、先に、前編をご覧くださいませ。 さぁ、後半戦に突入しますね。 目次1 【後編】自分を主 …

「我、思う。ゆえに我あり」観念論が嫌いな理由

僕は、観念論が大嫌いです。 哲学者デカルトが唱えた「我、思う。ゆえに我あり」です。 デカルト 在る物とは自分が在ると思うから存在する。自分が思わなければ、たとえ目の前に見えているの物でも存在しているか …

星占いが好きな人は、自動車産業を見習ったほうが良い。オカルトを排除して、もっと合理的に生きよう。

テレビの星占いを見るをやめましょう。 何故なら、そこで「差」がついてくるからです。 これだけ、科学が進歩した現代ですら、世の中、おかしな事だらけです。自動車産業に深く関わってきた室長が、仕事で学んだこ …

運営者:室長

初めまして。室長と申します。 タイバンコクで働いて7年目になります。 僕は海外に出て、第二の人生が始まりました。 海外で、働きたい・子育てしたい・起業したいなど、これから海外を目指す方を全力で応援したいと思います。 ダイエットや健康管理についても時々語ります。 よろしくお願いいたします。 Twitter → @SHITSUCHO2019