アジア戦略室

海外へ挑戦する方(留学・子育て・駐在・起業)を全力で応援します!!ダイエットなど健康管理も!!

よもやま話

タイ語が頭に入らない…誰もが直面する「加齢」を考える。

投稿日:

いまタイ語を習ってます。

ヨボヨボのタイ人の先生なのですが、年齢をきくと58歳でした。

僕は、現在38歳ですから、

室長
室長
20年後は、僕も、こんな風になるんかな…?

と、一瞬、焦ってしまいました。

本日は「加齢」について考えてみます。

 

高校生の20年後が、室長である

僕は、今でも、高校生と毎週フットサルをしていますが、彼らと比べて、僕の方が「1歩遅い」のです。

年齢からくるものなのですが、ボールに対する身体の反応が、若い彼らと比べて、どうしても遅いのです。

俊敏に動けない…

頭では分かっているのに、身体が動かないのは、非常に辛いことなんです。

おそらく、社会人になっても、スポーツを続けられているほとんどの方は、この残酷な現実と向き合っているはずです。

で、18歳の高校3年生が、今の僕をみると

20年後は、こんなトロイおっさんになりたくない

と思うはず。

僕だって、高校生のときに、動きの鈍い大人とサッカーしてて同じこと思ってましたよ。

 

勃起期間は有限である

何が言いたいかというと

【残された時間は、そんなに無い】ってことです。

寿命じゃなくて「勃起期間」です。セッ◯スできる期間という直訳ではない。※室長は、あっちの方は、まだまだ現役ですよ。

勃起期間(ぼっき・きかん)

体力的、気力的、頭の回転、記憶力にしても、自分のパフォーマンスを、発揮できる期間のこと。室長造語より

そういう意味では、僕のピークは過ぎてるのかもしれません。

なぜならタイ語が、全然頭に残らないからです。新しい言語を習うのが、こんなにも難しいとは思ってませんでした。これは、サッカーと同じで、年齢的なものも関係しているはず。

「勉強は、いつからでも遅くない、生涯学習だ」というのは嘘ですね。

大人になって勉強するのは非効率

ユーキャンの、広告トークであって、これは事実ではない。大人になって、勉強なんてやるべきでなくて、若いころが良いんです。

勃起できる時(若くて頭が活性化している)に、いかに効率的に、学ぶかが、勝負なんです。

僕が、どうして子供たちの勉強を毎晩みているのかも、↑ここに気づいたからです。参考投稿↓

子育ては「売れない銘柄」と同じ。だからこそ生涯をかけてやり切る価値がある。

「おっさんだから」と諦めない

「もう若くないから、記憶力が悪い、だから諦めろ」とは言ってません。

このような、加齢の現実をしっかり受け止めたうえで、どうすれば良いのか?を考えないといけない。

単語を覚えるにしても、何も考えずに、そのまま機械的には覚えられない(学生のころはできたのに…)だから、タイ語でも、その単語の意味まで調べるようにしてます。

例えば、

タイ語で、バナナは、Kluay(グルウァイ)と発音します。

これを、Kluay Kluayと、2回続けて言うと「簡単」という意味になります。なぜなら、バナナは、果物の中でも、剥いて食べるのが簡単だから。

こうやって、理由をつければ、記憶定着率はあがるのです。

加齢を言い訳せず、また、残された時間を有意義に使うためにも、いまタイ語をしっかり勉強やらんとダメですね。

See you tomorrow.

-よもやま話
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

サラリーマンには「個人的には」という前置きが必要な悲しい現実

https://t.co/mvcu3wrq0I — 室長@海外商社&YouTuber (@SHITSUCHO2019) February 12, 2021 個人的には……。わざわざ …

ハーフマラソン2時間切れました。「上位20%」を目指す生き方。

2020年12月13日、バンコクハーフマラソンで、1時間58分のタイムでした。 2時間以内で走れたのは、学生の時振りです。 37歳での2時間切り 上位20%仲間入りですね。 これからは「市民ランナーで …

見知らぬ女性にAEDは使いにくい。解決策を考えてみた。

https://t.co/gVyZvIGzRT — 室長@海外商社&YouTuber (@SHITSUCHO2019) February 10, 2021 倒れた人を目の前にしてA …

「つまらないもの」を受け取るべきか?海外生活で学んだ1つの真理

あなたに【質問】です。 もし、あなたの嫌いな食べ物を「どうぞ召し上がれ」と、差し出されました。どうしますか? ・ ・ 遠慮する?しない? ・ ・ 「相手の好意を無下にできないので、とりあえず受け取る」 …

合理的理由を求められるのが嫌いです。バンコク将棋大会に参加しました。

数学者に向かって、ある人がこう言いました 後輩この数式は、何の役に立つんですか?数学者は、呆れた様子で、弟子に言いました彼に小銭を渡して帰ってもらいなさい。彼は利益が欲しいだけのようですから。 これは …

運営者:室長

初めまして。室長と申します。 タイバンコクで働いて7年目になります。 僕は海外に出て、第二の人生が始まりました。 海外で、働きたい・子育てしたい・起業したいなど、これから海外を目指す方を全力で応援したいと思います。 ダイエットや健康管理についても時々語ります。 よろしくお願いいたします。 Twitter → @SHITSUCHO2019