アジア戦略室

海外へ挑戦する方(留学・子育て・駐在・起業)を全力で応援します!!ダイエットなど健康管理も!!

よもやま話 商社 海外ネタ

コロナ騒ぎで、1番有利なのは誰だと思います?サラリーマンですよ。バンコク閉鎖からニュートン大発見まで、学ぶべきこと

投稿日:2020年3月23日 更新日:


コロナ騒ぎで、1番有利なのは、我々サラリーマンです。

なぜなら、来月も給与が振り込まれるからです。死なないのです。

不況にめっぽう強いサラリーマンは、逆にコロナを利用すべきなのです。この辺りを詳しく解説してきますね。

コロナで死亡者が何人だとか、感染経路がどうとか、そういう旬の情報を追ってるだけで、自己満足している人は、違うと思う。その情報をもとに何をすべきか?自分が有利に立つにはどうすればいいのか?を考えるべきと思うのです。

■こんな方にオススメ

・コロナ情報に振り回されている

・株価下落し気落ちしてるサラリーマン(室長も)

・何から何まで消毒ばかりしている(うちの嫁)

今回のコロナ騒ぎで、誰が困っていて、誰が得しているのか?それらを、正確に分析して、自分が置かれている環境下で、最大の利益を得ないとなりません。それが戦略です。

この「アジア戦略室」とは、個人がアジアで生き抜く戦略を考えるサイトです。

しかし、今回は特別に「サラリーマンコロナ戦略室」と題して、サラリーマンが、このコロナ騒ぎで生きていく戦略を考えたいと思います。

戦略こそ重要!

何事も、行き当たりばったりの駒の進め方はダメなのです。現状把握し、未来予測をし、戦略を立てるべきなのです。それは、会社などの組織だけでなく、個人レベルで、同じです。

 

タイ政府によるコロナ対策

僕の住むタイバンコクでは、日本以上に大変な騒ぎになっています。ちょっと、時系列から、現状報告させてください。日本では知り得ない生の情報だとも思います。

3月16日 ソンクラン延期

旧正月(ソンクラン)4月13日-15日祝日を延期。

労働者が、故郷に帰り感染拡大を防止するため。水掛け祭りで、外国人も多く訪れる時期なので、観光大国としては大打撃のはず。

ソンクラン(水掛け祭り)

 

3月18日 タイ入国不可

タイへ入国する外国人への確認(3月21日から適応)

・過去14日間の移動履歴

・感染してない健康証明書(72時間以内)

・医療費10万ドルの健康保険

日本では、希望者に対して検査が受けられないため、健康証明が発行不可です。よって、事実上、日本からタイへ入国出来なくなってます。日本出張者の受け入れも出来ず、僕の仕事(商社)は、かなり止まって痛手を食ってます。

 

3月21日 バンコク閉鎖

3月22日-4月12日まで、バンコク都内の人々が集う施設を閉鎖。

学校、美容室、遊園地、ゴルフ、マッサージ、プール、ショッピングモール等、ほとんど全てです。ただし、スーパーマーケット、薬局、生活必需品、テイクアウトレストランのみ営業許可。違反すると、1年未満の禁固刑、又は10万バーツの罰金です。

スーパーに並ぶ光景初めて見ました

バンコク市内の経済活動が、事実上、ストップしています。21日現在、スーパーマーケットに入るための整理券を配って、入店規制をしていました。人がごった返すからです。

日系スーパーは、日本人がレジで列をなしてました。

日系フジスーパー1号店

貯金がなく、その日暮らし(今月の給料をその月に使う)のタイ人も多いため、低所得者ほど痛手でしょう。出来高払いのマッサージ師など給料がゼロになるそうです。

 

不況こそサラリーマン最強説

不謹慎だと思われるかもしれませんが、まず整理したいのが、困っている人と、困ってない人の切り分けです。ここを見誤ってはいけません。

困っている人

会社経営者、フリーランス、個人事業主、投資家、飲食店経営、非正規社員、パートバイト、就活生

言うまでもなく、株価下落で投資家は皆さん死んでますね。景気後退が目に見えていますので、経営者も大変です、会社としては赤字が続くでしょう。

出来高収入のフリーランス、外出を敬遠されるので飲食店も、大打撃でしょう。非正規社員、パートバイトも雇用形態が弱いため簡単に切られますよね。

景気が悪くなると、内定切り、雇用の絞り込みがあるため、就活生にとっても、厳しく、氷河期となるでしょう。

困ってない人

公務員、サラリーマン、学生

公務員は、何にも心配することないでしょう。不況やコロナと、実生活は別だと思っているはず。

公務員は税金泥棒?

学生なんか、休校になって家でスマホし放題でしょう。逆に、優秀な学生は、勉強に打ち込めますよね。

サラリーマン、これが最強なのです。

日本は労働者を守る法律が手厚く整備されていまして、事実上、会社組織は、小さな社会主義化しています。

いくら会社が、赤字を垂れ流そうが、倒産しない限り、首を切れないのです。

よっぽど仕事をサボったりせず、会社に不利益を与えたりもせず、空気さえ読めれば、首は切られません。退職勧告を受けたとしても「辞めません」と拒否すればいいだけです。

プライドさえなければ、追い出し部屋でもなんでも入って、働けばいいのです。

 

会社と個人は対等である

ここで重要なのは「会社」と「個人」は別だと考えることです。

会社と個人は別物

考えることと言うか、法人と、労働者は別物です。これを、同一視させようとするのが、会社の洗脳なのです。騙されてはいけません。労働契約だけで結ばれており、契約上は対等なのです。

会社が赤字になって困るのは経営者だけで、サラリーマンは、別次元なのです。会社が儲かろうが、損しようが関係ないのです。僕は本気でそう思ってます。

不況下は、社長から、こんなこと、言われると思います。

社長
社長
会社が大変だから、みんな協力して頑張ろう

表面上は、建前で

そうですね!死ぬ気で頑張ります!
室長
室長

とだけ言ってればいいのです。

これら、経営者の言葉を、額面通りに受け取るのは、おバカさんなのです。洗脳されてはいけません。

過去、会社の利益が倍になった時、給与が倍にはなってないでしょう。逆も同じで、会社の利益が半分になったから、給与が半分にはならないのです。会社が赤字でも、会社が潰れるまで、給与は出るのです。社会主義化しているとは、この部分なのです。

僕は、ベンチャーに入り、倒産を経験しましたが、潰れる前月にも給与は満額出てました。倒産して給与が出なくても、一定期間は、雇用保険もありますよね。

 

コロナを利用する

社会主義に住むサラリーマンである以上、コロナ騒動を利用すべきなのです。

コロナを利用しよう

従来であれば「熱っぽい」ぐらいだと、会社は休めないと思いますが、現状は違います。

営業マンだと、数字に、追われますが、ここまで、世界的に経済が停滞すると、どの業種でも大ダメージです。「お客様の予算が減ってる」のは、誰の目に見えています。ここを個人の営業努力だけでカバーするのは不可能なのです。

よって、こんな会話が成立すると予想します。

・(部下)(上司)

・熱がある

→コロナの可能性があるので休め。

・売上減です

→コロナショックの影響だな。仕方ない。

・子供をみる必要がある

→休校だからな。じゃあ定時に帰れ。

ポイントは、自分の口から「コロナ」という言葉を出さずに、相手が、その原因を「コロナだな」と思わせるような、説明するべきなのです。コロナかどうか判断するのは、聞いた方ですよね。

 

余った時間を再利用

コロナのおかげで、仕事が暇になります。ここで、パチンコしたり、スマホゲームしてはいけません。

時間が出来たのですから、時間を資源ととらえて、有効活用し、最大化のリターンを目指すべきです。←今回伝えたかったのは、まさにここです。

僕の場合は、読書量が増えました。毎日ではないですが、ブログ更新頻度も上がってます。

ニュートン時代はペスト感染

万有引力で有名なニュートンの雑学を少しだけ。

リンゴが落ちる話は有名

ニュートンが、大学生だった頃のエピソードです。

当時1665年、ロンドンから、ケンブリッジにかけて恐ろしいペストが大流行して、大学が閉鎖。ニュートンは「病気が相手じゃ勝ち目がない」と、田舎に2年も帰るのです。

ペスト感染も、同じ肺炎なのですが、当時1億人も死んだそうです。世界の人口が4億5000万人の時代ですから、半端ない数ですよね。コロナが可愛く見えてきます。

当時、ニュートンは、大学では、小間使い的な仕事をして、生活費を稼いでいました。仕事が忙しく、勉強する時間がなかったのです。

帰省することで、大学の雑務から解放されて、思索に充てる時間が生まれて、微積分、二項定理などの大発見をします。

集中して勉強できる!

後年、ニュートンは、この2年間を「独創力という面で、生涯最高のとき」と語っています。

現在、コロナ感染により、学校休校、色んな仕事もストップしています。これを「生涯最高のとき」にできるのかどうかは、その人自身なんだと思ったわけです。

学習漫画ニュートンより抜粋しています。ポチッとどうぞ。

 

独立まで数年先送り

僕の最終目標は、アジアでの経済的な独立です。ですが、このコロナ騒ぎで、数年先送りですね。

今、起業は厳しいかな、、

不況に強いサラリーマンをしつつ、ギリギリまで支出を抑え、独立資金を溜めて、知識を蓄えて、数年後に、景気が上向いて来た時への次の一手を、虎視眈々と狙って行きたいと思います。

 

まとめ

コロナで、自由に使える時間が生まれています。それをどうするか?なのです。

コロナ情報に踊らされてはいけません。この環境下でのあなたのメリットは何か?を考え抜くことです。

僕はニュートンまではいかずとも、戦略を立てて、ここ数年を乗り越えたいと思います。あなたの戦略がありましたら、コメント欄にて聞かせていただければ嬉しいです。

See you tomorrow.

-よもやま話, 商社, 海外ネタ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

就活生・新卒生へ、社会人の第一歩とは「〇〇を働かせること」ですよ

僕が、新人にやってもらう最初の仕事は、パシリです。細々した買い物や、雑用事を頼むのです。 内容的には誰でも出来ることばかりですが、それを、新人がどう進めるのかを僕は見ています。パシリが出来ないと、メイ …

88万円PayPay不正利用被害に遭いました【前編】

僕のゆうちょ口座に、身に覚えのない引き落としが「三井住友カード 885,318円」と、ありました。 寝耳に水でした。 調べてみますと、過去に解約したはずのカードが、カード会社の手違いで、使える状況にな …

【現役商社マンが解説】為替予約とは?知ってそうで知らないこと。

海外商社マンは、毎日が「為替との戦い」と言っても言い過ぎではありません。 いくら輸出入が上手くいって案件が完結しても、最後の最後で、為替損が発生すると、全ての苦労が水の泡になります。 この為替リスクと …

【就活生へ】リクナビは信じるな!宗教革命からみる「情報非対称性」がそこにあるからです。

リクナビを信じるな!と伝えたいです。 何故ならリクルートは自社の利益だけが目的だからです。 歴史や経済学を用いて、これら背景を解説したいと思います。 ■こんな方にオススメ ・リクナビ登録している就活生 …

これからの人生、奇跡は、絶対に起こらない。息子の大怪我は確率論である。人生をより良くしたいなら「確率変動」を目指すべき。

昨日、息子が幼稚園で遊んでいて、ジャングルジムから落ちて、頭を6針縫いました。鬼ごっこをしていて、友達に押されて、落ちたようです。 バンコクのとある病院 その友達の親から、謝罪したいと申し入れがありま …

運営者:室長

初めまして。室長と申します。 タイバンコクで働いて7年目になります。 僕は海外に出て、第二の人生が始まりました。 海外で、働きたい・子育てしたい・起業したいなど、これから海外を目指す方を全力で応援したいと思います。 ダイエットや健康管理についても時々語ります。 よろしくお願いいたします。 Twitter → @SHITSUCHO2019