アジア戦略室

海外へ挑戦する方(留学・子育て・駐在・起業)を全力で応援します!!ダイエットなど健康管理も!!

よもやま話 商社

【永遠のテーマ】何のために働くべきなのか?現役商社マンが真剣に考えます。

投稿日:2020年2月16日 更新日:


【究極の質問】

何のために働くべきなのか?

僕は、この問いを、社会人になってから、12年近く考え続けてきました。一つの答えや真理が無いのは分かります。答えは、人それぞれでしょう。家族のため、自己実現のため、食うため、生きるため、社会貢献のため、色々あると思います。

クリスマスなんて家族と祝ったことない

しかし、自分の時間・気力・体力・精神力を、仕事というカテゴリーに費やしているのだから、自分にとっての明確な「答え」が、僕には欲しかったのです。もっというと、仕事から得られる「見返りは何か?」を探していたのです。

 

■こんな方へオススメ

・30後半になり「何やってんだ俺」と焦っている人

・将来の夢を忘れかけて惰性で生きている人

・家族を持ち身動きとれなくて困っている人

 

まず、僕の結論から述べますね。

僕は「自分の資産」のために働きたいです。

どうして、この結論に至ったのか、経緯も入れて解説してきますね。誰かの参考になれば幸いです。

 

モーレツ社員からダメリーマンへ

過去の僕は、モーレツ社員でした。

「僕は、やれば何でもできる」という信念の元、365日のうち350日以上働いてました。土日も関係ありません。20代後半ですね。

室長は仕事中毒だった

「通勤時間が勿体ない」と、会社の目の前に住んでました。自宅にいても、会社のWiFiが届きましたし、24時間仕事のことを考えてました。仕事以外のことは考えませんでした。徹夜も週に1回していました。

長男が産まれる30秒前まで、僕は分娩室で、取引先の人と電話していましたし、いざ産まれてきても、別の電話が鳴り続けているのを気にしながら、3,000gの長男を抱きかかえていました。

久しぶりの家族旅行にも、パソコンを持ち込んで、子供たちがプールで遊ぶ近くで、ひたすらパソコンに向かってました。嫁は、そんな僕を隠し撮りして「うちの旦那、面白くない…」とインスタにあげてました。

今、思い返すと、

当時の上司(会社の雰囲気)に、うまく使われていたと思うんです。

激務の結果、首のヘルニアになり、入院手術しました。33歳のことです。その辺りから、薄々、気付き出したのです。

「僕って会社に搾取されているのでは?やりがい搾取」だと。

やりがい搾取

30前半は、出世コースか、そうでないかが、明確に分かれてくる時期です。僕は残念ながら、うまくステップアップ出来なかったのです。

もし、当時、社内の誰か偉い人に、引き上げてもらえていれば(昇進を後押しされてれば)今のような「ダメリーマン」には、なってなかったかもしれません。現在37歳でも、まだイケイケで、バリバリ会社の為、自分の為だと盲信して、働いてたかもしれません。

嫁から「もう仕事やめときや」と言われながら撮られた1枚

 

会社と個人もギブアンドテイク

・首の手術をした

・会社から評価されなかった

この2つが、ちょうど重なったのです。会社が僕を評価しないのであれば、僕も会社へ報いらない。「会社」と「個人」は、対等な関係でしょ、ギブアンドテイクでしょ、というスタンスです。

片想いでは、「熱愛」は長続きしないのです。これは、会社が悪い、僕が悪いというよりも、あるところに落ち着いた、既定路線だったのかもしれません。

今では、土日も休みますし、基本定時に帰ります。休日出勤すれば、振替休日申請もします。会社のために、無理して、必要以上に働くのが、バカバカしくなったのです。※サボっている訳ではないですよ。無理しない、普通の働き方に、切り替えたのです。

室長は激務で燃え尽きた

この決断は、男としてダサいとは思います。当時、僕は相当落ち込みました。今、こんなこと書いてる自分も情けないです。しかし、これが、僕の目の前にある「現実」です。

というか、世間一般として、口には出さないですが、僕みたいなこと考えて、働いている30代、40代が、ほとんどではないでしょうか?出世できるのは一部で、その他が大勢でしょう。その現実に、どこで折り合いを付けるのか、なのです。

これは、新卒には分からない心境ですね。

 

上司、同僚、部下は?

今、社内で付き合っている人たちは、僕が会社を辞めると、その後も、継続して繋がっていけるかな?と思うと「NO」だとも思ったのです。

実際、僕の周りで、辞めていった人も沢山いますが、今でも、繋がっている人は、ごくごく少数です。僕の性格的な問題もあるかもしれませんが、、

当たり前なのですが、会社組織に属しているから、付き合っているだけで、別に、僕という個人が好きで、付き合っている人は、社内には、ほとんどいないと思ったのです。悲しいですけどね。

その理由は簡単で、社内では「建前の世界で生きている」からです。

風通しの良い職場ってあるの?

組織に入ると、空気を読みながら、自分のポジションなど意識しつつ、建前ばかりを並べることになります。そんな関係性の中から、信用できる人には、出会えないと思うのです。

残念ながら、未来永劫、彼らは、僕の「資産」にはならないですし、僕もまた彼らの「資産」にはならないのです。

このことに気付いてから、社内飲み会や、冠婚葬祭など、参加を拒否するようになりました。社内の人のポイント稼ぎ(評価されたい)を、完全に捨て去ったのです。

資産にならないものに、自分の時間と労力を費やしたくないと考え出したのです。

 

黒字リストラに備える

今では、東芝、三菱UFJ、キリン、富士通など、黒字リストラと呼ばれる、リストラを実施しています。将来的に、AIや自動化が進むと、従業員が必要になくなる、よって、今、体力があるときに切ってしまう、のです。

人工知能に仕事を奪われる

僕の勤め先も、東証一部の専門商社ですが、将来的に、同じことが起こる可能性は十分にあります。そうなると、ダメリーマンである、僕なんかに、一番に声が掛かるでしょう。中高年の給与が無駄に高いですからね。

そんなリストラの声が掛かった瞬間に、手を挙げれる準備をしたいのです(リストラと言いつつ、会社が傾いてない限り、退職者には、手を挙げれば、退職金を割り増ししてくれる)

僕は、サラリーマンは安泰でない、という「健全な危機感」も持っています。

 

最強の学校、それが会社

僕は、今の勤め先を、恨んでいるわけでもありません。逆に感謝しています。僕みたいな、2.5流大学出身者にも、海外赴任させて、実質年収1,200万円も払ってくれているのですから。謙遜とかでなく、本音です。

名刺交換、提案書、見積書、納品書、輸出入業務、仕入先・お客との関係、全てにおいて、僕は、学ばせてもらいました。これは、どの大学で学ぶよりも、実践的で、代え難い、僕の無形資産です。

会社で無形資産を作るべし

新卒で起業するのがブームにもなってますが、彼らは「新卒」というプラチナチケットを使って、これらを学べる、大きなチャンスを失ってしまっているように思えます。

海外赴任で、英語もそれなりに鍛えられました。学校はお金を払って学ばせてくれますが、実は、会社は、お金を貰いながら学ばせてくれる「最強の学校」なのです。

しかし、それも、35歳までです。そんな、給料をくれる学校(会社)に、しがみつくことなく生きていくために、自立しないといけないのです。会社も、学校だと勘違いしているダメリーマンを求めていません。

僕は、ある決心をしています。

「海外赴任が終われば、会社を辞め、自分でビジネスを持つ」です。

簡単ではないのは分かってます。しかし、これ以上、僕は、今の環境にいるのが耐えられないのです。会社を辞めることは、妻や、義父からは、大反対を受けていますが、そんなこと関係ありません。僕の人生は、僕が決めるべきだと思うからです。

 

結局、何が資産なのか?

負債とは、僕から労力と体力を奪うものです。

資産とは、僕にお金をもたらしてくれるものです。

それれが、具体的に何かというと、、

 

■会社の資産(=僕の負債)

社内飲み会

接待ゴルフ

サービス残業

仕事のための仕事

上司へ媚びを売る

 

■自分の資産(=僕の資産)

YouTube

ブログ

事業投資

仕事のスキル

筋トレ

 

皆さんにも、もう見えてきたと思います。結局、僕のようなダメリーマンの生きる道は、会社の資産でなく、自分の資産になることに集中するしかないのです。こう決断したなら、中途半端が絶対にダメで、徹底的にやらないといけません。

自分の労力を、自分の資産増幅へ、フルコミットするのです。僕が、モーレツ社員だった頃と、同じような労力を、ここに掛ければ、突破口があると信じています。ミャンマーに投資している食品工場もそれなりに回っています。

何度も言いますが、会社の資産が何で、自分の資産が何かを、常に意識すべきなのです。単純なエクセル打ちとか、ルーティン作業とか、自分の蓄積にはならない、それらは会社の資産となるのです。

そして、このチャンネルも、僕の立派な資産です(厳密に言うとグーグル社なのですが)チャンネル登録者数も、お陰様で順調に伸びており、あと数ヶ月も頑張れば、収益化もみえてきています。

収益化といっても、たぶん、数千円レベルです。ですが、これは、僕自身の資産から得たお金なのです。小さな小さな成功体験です。会社の給料より価値があるのです。

投資の種を蒔いてます

そして、収益は、自分が使うのでなく、全額、自分の資産へ投資をしたいと思ってます。その辺りも、全て情報公開できればと思ってます。

YouTubeというプラットフォームから、ゼロからいかに資産をつくれるのか(または挫折してしまうのか)を、実況中継していければ、面白いはずです。こんな、ダメリーマンでも、やれば出来るというのを証明したいのです。

 

収益だけが人生の目的でもない

資本主義は、お金を介して、全ての価値交換が行われています。お金を稼がないと、生きていけないのです。僕も、家族を持つ身ですから、脱サラだ、起業だと、理想だけに突っ走るのも危ないと思ってます。

微妙なバランスが必要でして「お金がないと幸せになれないですが、お金があれば絶対に幸せになれることもない」のです。だから、お金だけが人生の目標にもなってはいけないと思います。

橘玲先生が「幸福の資本論」で、幸せになるためには、3つの資本が必要であると述べています。

・金融資本

→ 経済的余裕を持つことで「自由」を勝ち取る

・人的資本

→ 働いてお金を稼ぐ能力「自己実現」が得られる

・社会資本

→ 家族や友達との「共同体=絆」

ブログや、YouTubeが、見事にこの3つの資本と、関係深いのが、分かりますでしょうか。「お金だけ、収益だけでも、幸せにはなれない」というのは僕も同意するところです。

いつか、僕の子供達が大きくなって、僕の過去動画を面白がって、見てくれることも、想像しながら、今、YouTubeを撮っているのです。子供だけじゃなく、孫や、その下の子にまで、この動画が残れば、面白くないですかね。

SNSは社会資本をも手に入れることができる

そして、YouTubeやTwitterを始めて、外部の方とのコミュニケーションが増えました。今までは、社内や身近な人ばかりでしたが、違う世界と人と情報交換できています。まだリアルではお会いしてないのですが、いつか、これら発信から繋がりを持てれば、これは素晴らしいことですよね。

See you tomorrow.

-よもやま話, 商社
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

コロナ不況で、失業者が増えて、自殺者が増える?解決策を考えるよ。日本とタイ比較。

4月25日現在、コロナと戦っている多くの感染者の方、また感染リスクの中で奮闘されている医療関係者の方、僕が言うと安いっぽいですが「頑張ってください」こんなエールしか送れなくて、すみません。 失業者と自 …

お酒から距離を置いたら人生変わってきたお話

お酒をやめると人生が変わります。 なぜなら、禁酒は「時間」「体力」「お金」を節約できるからです。 それらを節約した結果、その先には「新しい世界」がありました。 僕の実体験をもとに、深掘りしてきたいと思 …

格差のもとは教育である。海外と比較しても日本は平等にチャンスがあり、これを活かさない手はない(室長の過去話付き)

どうしてそんなに子供の教育にお金かけるのですか? と、身近な人から尋ねられました。 なぜなら、格差のもとは教育にあるからです。子供には、格差社会で生き残って欲しいという親心からです。 時間があれば、子 …

【雑学】国旗から世界を見る ※追記有り

小学2年の長女が、国旗や世界地図に、興味を持ってきたので、本を買い与えました。しかし、彼女の質問に、僕はタジタジなのです(笑) 目次1 娘の素朴で且つ難解な質問2 変化する国旗も…3 【追記】もっとあ …

「つまらないもの」を受け取るべきか?海外生活で学んだ1つの真理

あなたに【質問】です。 もし、あなたの嫌いな食べ物を「どうぞ召し上がれ」と、差し出されました。どうしますか? ・ ・ 遠慮する?しない? ・ ・ 「相手の好意を無下にできないので、とりあえず受け取る」 …

運営者:室長

初めまして。室長と申します。 タイバンコクで働いて7年目になります。 僕は海外に出て、第二の人生が始まりました。 海外で、働きたい・子育てしたい・起業したいなど、これから海外を目指す方を全力で応援したいと思います。 ダイエットや健康管理についても時々語ります。 よろしくお願いいたします。 Twitter → @SHITSUCHO2019