アジア戦略室

海外へ挑戦する方(留学・子育て・駐在・起業)を全力で応援します!!

海外ネタ

提案がないBecauseは、Excuse(言い訳)である論

投稿日:

僕は、海外で子育てしています。9歳、6歳、4歳でして、タイのインターナショナルスクールに通わせています。

娘達と会話して「思考が外国人化してんじゃないか?」と心配になる時があります。

僕が、何を注意しても、何を指摘しても「だって、、」という文言から入るのです。これは英語でいうと「Because」です。直訳すると「何故ならば~」ですが、子供だと「だって~」なんですね。

言い訳のオンパレード

おそらく、スクールの友達も、先生も、周りの外国人が、何か発言する時は必ず「Because」と理由を述べるのです。これが娘達にも影響している気がするのです。

ちゃんと理由を述べるというのは、論理的思考が出来ているようにも思えますが、それは、ある条件を満たしたときだけです。

 

I don’t think so, Because..

僕も、仕事上で「I don’t think so, Because..」と、毎日のように使ってます。相手の意見に、自分の言い分をぶつける大切なフレーズですね。でも、それを言うからには、次の一手を示さないといけないのです。

「私はAとは思いません。何故ならばこうだからです。だったらBという新しい方法でいきませんか?Bの方法だと、こんなメリットがある」と、この自分の案Bを持ち出さないと、Becauseを使ってはいけないと思うんです。

うちの娘の場合

室長
室長
公文は終わったの?

と聞いても

してない。だって、弟が邪魔するもん
娘

で、終わるんですね。

公文が出来ないのは、弟が邪魔するから、で思考が止まってます。

「弟がいないパパの部屋で、公文やってもいい?」という、提案がないんですね。

この提案がないBecauseは、単なるExcuse(言い訳)なんですよ。

 

外人を抑え込む時にも有用

外国人と仕事したことがある人は、分かると思いますが、彼らは、Becauseの単語を盾にして、出来ない言い訳ばかりしてきます。そんな時、僕は「じゃあ、次どうするんだ?」と、ボールを返し、本人に考えさせるようにしています。

良い案があるのか?

僕の指示に従わない部下には「僕の指示よりもっと良い案を出してくれ」と言います。それは部下の意見を、尊重する行為でもあります。

頭ごなしに否定はしません。しかし、提案がないのであれば、「自分のアイデアが、ないなら、僕に従ってね」と、その後に言い返せる準備でもあります。

小さな子供との些細な会話ですが、彼女達には、言い訳ばかりでなくて、もう一歩、自分で考えて、意見を言えるようになって欲しいのです。これから社会に出て行く学生さんも、ここ注意しておいた方がいいです。あなたの上司は、必ず見てますから。

See you tomorrow.

-海外ネタ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

現役商社マンが見た「グローバル社会の現実」これから僕たちはどう働くべきなのか?【海外ネタ012】

海外商社で働いていると、色んな国の見積を目にします。見積とはビジネス上の請求書です。 商社マンは、皆、営業マンですから、どれだけ見積もりを作って、その中の、何件の仕事を成約できるかが勝負です。 よって …

馬鹿にされるのが怖い?他人の目が気になる?恥ずかしいを捨てよう、得られることが増えるから論

「恥ずかしい」 この感覚を極限までゼロに近づけることで「得られるもの」が増えます。 何故なら「恥ずかしい」と「得られるもの」は、トレードオフの関係だからです。どっちかを選ぶと、もう片方が得れないという …

グローバル社会で生き残るには、まず数学です。断言します。

海外で働くなら、英語よりまずは数学です。断言します。 なぜなら、 いくら英語の発音がうまくても、ロジカルに話さないと相手に伝わらないからです。 僕は、商社マンとして10年以上、海外を飛び回ってきました …

インター校の落とし穴!英語ペラペラの代償は大きいのか?【後編】

※前編よりお読みください 《古池や 蛙(かわず)飛び込む 水の音》 松尾芭蕉の有名な俳句ですね。僕たちが、この俳句から想像するのは 夕日に照らされた1匹の蛙の影が池に映っている 静かな池に、蛙がチョポ …

【対談】オーストラリア現役留学生 (前編) 留学費用ぶっちゃけいくら?

室長特別対談ということで、僕の大学の後輩とskypeで繋がっています。聞こえますか?聞こえます。 留学生 室長簡単な自己紹介だけお願いできますか?21歳の大学生で今は地方国立大学に通っております。今オ …

運営者:室長

初めまして。室長と申します。 タイバンコクで働いて7年目になります。 僕は海外に出て、第二の人生が始まりました。 海外で、働きたい・子育てしたい・起業したいなど、これから海外を目指す方を全力で応援したいと思います。 よろしくお願いいたします。 ▼Twitter https://twitter.com/SHITSUCHO2019 ▼YouTube https://www.youtube.com/channel/UC1FUGS_exqCkwfewuyxxN-A ▼VALU https://valu.is/liang