アジア戦略室

海外へ挑戦する方(留学・子育て・駐在・起業)を全力で応援します!!ダイエットなど健康管理も!!

よもやま話

合理的理由を求められるのが嫌いです。バンコク将棋大会に参加しました。

投稿日:

数学者に向かって、ある人がこう言いました

後輩
後輩
この数式は、何の役に立つんですか?
数学者は、呆れた様子で、弟子に言いました
彼に小銭を渡して帰ってもらいなさい。彼は利益が欲しいだけのようですから。

これは、ものすごい分かる。

現代社会では「生産性」「社会的意義」「明確な理由」など、全てにおいて、なぜ?という合理的説明が求められているようでならない。

以前、ある議員が「子供を作らない人は生産性がない」と発言して大炎上してました。これは最たるものですよ。

大学将棋部の部長だった

僕は、元将棋部の初代部長です。大学では将棋部を作ることから尽力しました。しかし、残念ながら、将棋は好きなのですが、センスがなく、当時は伸び悩みました。

20歳から真剣に将棋を始めて、現在38歳なので、約18年間です。

このあいだのネット将棋の通算対局数が8,000局を超えています。1局20分だと見積もっても、16万分(2,600時間)と異常です。

これ以外にも、将棋の本読んだりしているので、もっと時間使ってます。

一時ネット将棋廃人でした…

TOEICで800点とるのに、400時間かかると言われますので、その勉強量の6倍以上を将棋に費やしていることになるw

この集中力と時間を、何か別の方向(ビジネス、スポーツ、音楽)に費やしてたら、もっと別の人生があったかもしれない。

自分でも生産性ないことしてるって、分かってますよ。

だから、28歳で子供ができてからは、将棋とは距離を置いてました。やり始めたら、夢中になりすぎるから封印していたのです。

 

バンコクの将棋大会へ

そんな僕が、ふとしたことで、十数年振りに、バンコクの将棋大会に出場してきました。

出場を決めてから、1ヶ月ほどは、全盛期の感覚を取り戻すために、夜な夜なネット将棋に明け暮れてました。睡眠不足気味でした。

バンコクに住む日本人は6万人ほどです。その中で、将棋を指す人は何人いるのだろうか。もしかして、僕の実力でも優勝できるのでないか、そんな、淡い期待を持っていました。

家族はこう言います

娘
パパ、どうして将棋のために、そんな一生懸命になるの?

僕はこう言い返したい

お前は、目先の利益(合理的理由)がないと、一所懸命になれないのか?寂しい奴だな
室長
室長

 

果たして結果は・・

将棋大会では4位でした。入賞もできず。しかも12名中ですから自慢できないですね。

言い訳をしますと、集中を乱されたんです。

対局相手から急に、

昭和人②
昭和人②
マスクあげてもらえませんか?

と、僕はアゴにマスクをズラしてたんですね。ここで、頭にきてしまいました。

僕のマスクですけど、これコロナウイルス、ガンガン通すので、意味ないですよ。コロナウイルスって、何ミクロンか知ってます?そんな事言うあなたのマスクってN95なんですか?コロナ気にするぐらいなら、人の集まる、将棋大会は避けた方がいいんじゃないですか?
室長
室長

と、反論したくなったのですが、大人の我慢で、言われた通りマスクをしました。

将棋って、全ての神経・集中力を、一手だけに注がないといけない。別のことを考えたりすると、思考が乱れるんです。その後、ミスが連発して勝てなくなりました。

実力的には2位ぐらいでしたね(負け惜しみ)

はい。以上、言い訳でした。あー、悔しい。

See you tomorrow.

-よもやま話
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新聞紙がダメな理由。大好きなタコペッティさんに物申したいです。

新聞はアプリで読むのに限ります。異論は認めません。 新聞紙(ペーパー)で、読んでいる人は、デジタル化の真意が分かっていないと思います。今日のテーマは「新聞アプリと、新聞紙の違いについて」です。 まだペ …

新しいことにチャレンジすべき明確な理由。オヤジ化の回避。Webサービス始めます。

オッサン化を食い止めるには、新しいことに、無理してでもチャレンジし続ける必要があります。なぜなら、過去の経験値が、未来の感動量を下げてしまうからです。 悲しいことに、このオッサン化とは、全員に起こる症 …

ホリエモン祭は、情報弱者の集まり!?参加してきた率直な感想です。

先週、ホリエモン祭シンガポールに、行ってきました。 堀江貴文さんが登壇 結論から言うと「もう一回でいいや」です。 ホリエモン祭に興味がある方や、特に「意識高い系の方」に届けばと思います。 ホリエモン祭 …

絶対に関わりたくない人ベスト5

関わりたくない人ランキングを、僕の独断と偏見で発表したいと思います。 愚痴を言う人、ネガティブな人、世間体を気にする人、他人の責任にする人、嘘をつく人など、普遍的な意見以外を、あえてピックアップしてい …

「コロナ観」は表に出してはいけない

コロナに対する態度は、ものすごく個人差がでます。ここまでくると、ビジネスするうえでも、相手の「コロナ観」を意識せざる得ません。 相手のコロナ観は? よく、プロ野球や政治の話は、避けた方が無難と言われま …

運営者:室長

初めまして。室長と申します。 タイバンコクで働いて7年目になります。 僕は海外に出て、第二の人生が始まりました。 海外で、働きたい・子育てしたい・起業したいなど、これから海外を目指す方を全力で応援したいと思います。 ダイエットや健康管理についても時々語ります。 よろしくお願いいたします。 Twitter → @SHITSUCHO2019