アジア戦略室

海外へ挑戦する方(留学・子育て・駐在・起業)を全力で応援します!!ダイエットなど健康管理も!!

よもやま話

コーヒー博士に物申したい。あなたがコーヒー好きだから、コーヒーのメリットを「探している」だけでは?

投稿日:

人種や国、文化の違いによらず、コーヒーを飲むことで3大死因病(心臓病、脳卒中、呼吸器疾患)などの罹患(りかん)リスクが下がることを指摘する論文がこれまでにも数多く発表されており、4、5年前までにはその多くで根拠が認められています。

↑日経新聞から引用しました。

自称コーヒー博士が、コーヒーを飲むメリットを、一生懸命に、研究されています。

ちょっと前まで『コーヒーは発がん性がある』とか『カフェインは問題だ』と言われてましたよね。

コーヒー自体に変化がないのに、こうやって学のある人が、ポジティブなこと言いだすと、また世論も変わってきます。

何が言いたいかというと、どれもこれも「いい加減だ」ってこと。

室長もコーヒー好き

博士が〜、海外論文が〜、最新研究が〜、科学的に〜とか、ある種の「権威」を振るわれると、我々一般市民は、反論できないんです。正しく聞こえてしまうのです。

僕は、このような、食品のある成分だけ切り取って「何々の死因リスクを下げる効果がある」みたいな話は一切信じないことにしてます。

非科学的だと思われるかもしれませんが、じゃあ、20年前のコーヒーネガティブ情報は、何だったんだ?と思うわけです。

いまの最新研究結果も、どうせ20年後には、ひっくり返されるわけです。

 

研究もポジショントーク

世の中に出回っている情報は、全てがポジショントークなのです。

推測ですが、この博士は、おそらく自分はむちゃくちゃコーヒー好きなんです。だから一生懸命になって、コーヒーの良いところを「探す」研究をされてます。

もし、自身がコーヒー大嫌いなのに、ここまで、ポジティブな研究を何十年もされてたのであれば、信用に値するんですが、違いますよね?

博士も答えありきの研究でしょ?

僕には学がないです。仮に、スタンフォード大学で、理学や生化学を学んだとすると、生涯をかけて「将棋は脳を活性化させる」という研究をしますね。

だって将棋が大好きだからです。

科学的根拠は、さておき、僕の中で「将棋が大好き。面白い。だから、将棋は脳を活性化するはず」という、答えありきの研究になってしまうのです。

「こうあって欲しい」という観念論に近いですね。

どこかの成分や統計だけ切り取れば「将棋は良い」って論文なんて、いくらでも書けるはずなんです。

だから、どれもこれもポジショントークなんです。

ゲームは良いのか論争

たぶん、数年後には「テレビゲームは子供の脳の発育に良い」みたいな、ゲーム好き博士が出てきて、今の常識を覆してくれますから。予言しときますね。

 

結論:自分が体験したこと以外信じない

結論としては

「目の前にあること。自分が体感したこと」以外の情報は、話半分で聞き流した方が良いんです。

僕は、サバ缶を食べ続けて、体重が落ちたので、サバ缶を信じてますが、よく言われてるDHAとかどうでも良いんです(糖質含まれてないのは事実ですけどね)

絶大な信頼がある

コロナがどう、PM2.5がどう、とかも、僕は、話半分以下にしてますよ。権威といわれる、病院や、大学の先生が、言ってることが1番怪しいですよ。

別に「室長は、バカで、非科学的だな」と、笑われても、いいです。

だって、何年後には、これらの科学的根拠はひっくり返ってるんですから。

See you tomorrow.

-よもやま話
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

野口英世、自分を主語にできない人【後編】

野口英世、美化された偉人なのか?恩義を忘れない人、自分を主語にできない人 の後編になります。まだお読みで無い方は、先に、前編をご覧くださいませ。 さぁ、後半戦に突入しますね。 目次1 【後編】自分を主 …

カルロス・ゴーンの日本脱出、人質司法など、ホリエモンが理解を示すのも分かる。取り調べ室での不合理な実体験を語るよ

ゴーンさん海外逃亡について、堀江貴文さんが動画をいくつもあげています。 どこか、嬉しいそうに見えたのは、僕だけでしょうか? 僕は、すかさず、下記ツイートしたところ、堀江さんからリツイートされました。 …

【子育て】コロナはマイナスだけじゃない。僕は娘と向き合えました。

コロナはマイナスだけじゃないです。 早く帰宅できるので、僕は娘とたっぷり時間をとって向かい合えているからです。 多忙な時には考えられないことです。9歳の娘の将来について、勉強について、そんな父親として …

退路を断つと底力が発揮される論。初トライアスロンを考える③

人生初めてのトライアスロンに挑戦した記録です。まだ前回お読みで無い方は、こちらからどうぞ(①、②) 僕はスイムが苦手です。プールでの練習でも、500mを泳ぎ切れませんでした(浮き無し) しかし、本番で …

ネタを持つ魅力。初トライアスロンを考える④

室長今度、トライアスロン参加します と、色んな所で、話していて、ある事に気付きました。 トライアスロンはネタになるのです。 僕にとっては、かなり重要なことなので、ここは詳しく説明します。 トライアスロ …

運営者:室長

初めまして。室長と申します。 タイバンコクで働いて7年目になります。 僕は海外に出て、第二の人生が始まりました。 海外で、働きたい・子育てしたい・起業したいなど、これから海外を目指す方を全力で応援したいと思います。 ダイエットや健康管理についても時々語ります。 よろしくお願いいたします。 Twitter → @SHITSUCHO2019