アジア戦略室

海外へ挑戦する方(留学・子育て・駐在・起業)を全力で応援します!!ダイエットなど健康管理も!!

よもやま話

【学習漫画】ホームラン王 ベーブルースから学ぶ「シンプル イズ ベスト」

投稿日:

ベーブ・ルースの本名は、ジョージ・ハーマン・ルースです。ベーブは、あだ名でして、英語で「赤んぼう」という意味です。

幼い頃から呼ばれてたのでなく、プロ野球に入ってから、ベーブと呼ばれます。

ベーブルースは、アメリカ東部の田舎者でした。18歳になっても、行動が無邪気で、幼稚だったからこそ、同僚からベーブ(赤ん坊)と名付けられたのです。図体はデカイのにです。

大人になってから「赤ん坊」と呼ばれた

大金持ちになって、散財して、好き放題していた時期もあったり、そうと思えば、求められるサインを断らず、計20万回もサインしたり、ファンに献身的でした。死ぬ間際まで、病院でサインをしてたのだとか。

子供達からのサインには応じる

特に、子供への献身は半端なく、難病の子に、ホームランを約束して、その通り、有言実行したのは、有名な話ですよね。

40歳になって、自分の誕生日が間違ってたことに気付いたのです。

親善試合のために、来日するためパスポートを取ろうと、出生証明を確認した時に発覚。もう変更するのは嫌だと、間違った誕生日で、その後の生涯を過ごしたようです。

お金の使い方も子供レベル

ここから読み取れるのは、彼は、とても純粋だったのではないか?

 

ベーブは、新庄選手に近い?

どこか元阪神の新庄選手と被ってしまいました。

宇宙人と呼ばれた新庄は、当時の野村監督から、バッティングに関して「ボールの芯を打て」としか教わらなかったと。

新庄に細かい技術を教えても意味がないと、野村監督は悟ったらしいのです。単純であり、感覚的な選手なんですね。

芯でボールを打つだけ

ベーブルースも、当時としては珍しい、腰の回転で打つ、体重をのせた独特のスイングだったようです。

誰かから技術を教わる、というのでなく、独自の感覚的な選手だったのです。

本来、野球って、シンプルはずなんです。ボールの芯を打って遠くに飛ばす、ただコレだけですよね。

 

本来、全てはシンプルなのだ

ベーブルースは、性格が、純粋で単純、どこか子供っぽいピュアな選手だったからこそ、野球をシンプルに捉えることができた。

そして、歴史に残るホームランバッターになれたのではないか。

これは、野球だけじゃないんです。世の中、全て実はシンプルなんです。

  1. 商売とは、売上 – 仕入 = 利益 だけです。
  2. 株式投資だって、暴落時に安なったら買って、高くなって売る、だけです。
  3. アンシュタインの特殊性相対性理論も、E = mc2という非常にシンプルな公式にたどり着いた。

でも、やれ、ビジネススクールや、経営学部やと、わざわざ学問にまでして、商売を難しく捉えすぎてます。

株式投資も、テクニカル分析、チャート分析やら、株価収益率やらと、色んな指標がある。

少し頭の良い専門家や、大学教授が、後付けで、難しく語っているだけなのかもしれません。

本来はシンプルなはずなんです。

 

子供のようにシンプルに考える

誕生日が間違ってても、深く考えない。

小難しく考えがちな、現代人にとっては、ベーブルース的生き方は参考になるのではないだろか?と感じました。

野球好きだけでなく、仕事や人間関係など、あれこれ考え過ぎて、疲れている人には、オススメです。

999円の自己投資として、枕元にどうぞ。

See you tomorrow.

-よもやま話
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【物申す!!】キンコン西野さんは「会社員が1番やってはいけないのは、小銭を稼げそうなYouTubeチャンネルを立ち上げること」って言うけど…

まず、キンコン西野さんの個人ラジオ(voicy)をお聴きくださいませ。 ↑ここの再生03:30ぐらいから聴いてみてください。 要約しますと、 「個の時代だ」という風潮のなかで、情報発信者が増えた。フリ …

ハーフマラソン2時間切れました。「上位20%」を目指す生き方。

2020年12月13日、バンコクハーフマラソンで、1時間58分のタイムでした。 2時間以内で走れたのは、学生の時振りです。 37歳での2時間切り 上位20%仲間入りですね。 これからは「市民ランナーで …

子供にストレスを与えないのは、良いことなのか?中国での衝撃的な経験、これから世界を生き抜く方法論

子供にはストレスを与えた方がいいと思う。 何故なら、これからは世界の高ストレスな人たちと戦うからです。その準備運動のためにも、ストレスを与えるべきなのです。 僕は、タイバンコクで、子供3人と海外生活を …

副業、勉強、趣味、仕事忙しくて諦めている人に伝えたい1つの事実

仕事が忙しくて、副業したり、勉強したり、好きなことが出来ずに悩んでいる人は多いと思います。僕もその一人です。 何に自分の「元気玉」を使っているのか?という視点で、今の生活を見直しすると、時間や体力は生 …

地元の友達は本当に必要ですか?不要です。

皆さん、自分のことだと思って考えてみてくださいね。 地元の友達は必要でしょうか?僕は必要ないと思います。 何故なら「彼らと付き合っていても、自分の成長に繋がらないから」です。 この点について、僕の実体 …

運営者:室長

初めまして。室長と申します。 タイバンコクで働いて7年目になります。 僕は海外に出て、第二の人生が始まりました。 海外で、働きたい・子育てしたい・起業したいなど、これから海外を目指す方を全力で応援したいと思います。 ダイエットや健康管理についても時々語ります。 よろしくお願いいたします。 Twitter → @SHITSUCHO2019