アジア戦略室

海外へ挑戦する方(留学・子育て・駐在・起業)を全力で応援します!!ダイエットなど健康管理も!!

よもやま話

個の適性をみるべき。サッカーコーチして分かりました。

投稿日:

「個の適性をみるべき」と感じます。

僕は、低学年のサッカーコーチをしています。そこで、確信したのは、上手い子はもともと上手いし、下手な子はもともと下手です。運動神経の差ですね。

週末コーチやってます

僕もサッカーは、下手な分類です。教えるぐらいならできますが。

僕の場合、小2から高3まで、10年間サッカー続けてましたけど、周りの誰からも「お前、サッカー下手やから、はやく別のことやった方がいい」と言われなかったです。

↑これは、実は、不幸なことかもしれません。もし、自分の適性に合ったものを、小さい頃から、続けていれば、もっと違った人生もあったと思うのです。

 

努力では埋まらない差

厳しい現実ですが、やはり物事には、適性ってあります。努力では埋まらない差です。

僕は、将棋の有段者でもあって、初心者とも指しますが、センスの良い人は、もともとセンスが良いんです。指したら、すぐに分かります。筋が良い人って一定数いるんです。

家庭教師として、中学生を教えてたときも、同じこと感じました。勉強にも理解度の差は、確実に存在します。

子供に夢を持たせるのはいいのだが…

【その子にとって得意なことをやらせてあげよう】

親は頭では分かるのですが、それを実行するのは難しいんです。

例えばですよ。

「あなたの子は、勉強には不向きです」と言われたら、それが事実だとしても、どうしようもないですよね。親としてパニックでしょう。

結果、なんとか努力で埋めようとします。少子化ですが、高額な塾や習い事はなくならないのは、そんな親の心理に漬け込んでるからでしょう。

 

大人だって同じ

ここからが、本題です。

子供の話ばかりしましたが、実は大人だって同じです。僕だって、あなただって、これ他人事じゃないんです。

室長
室長
仕事や家庭、生き方もふまえて、全部そうですけど、あなたの適性と、その選択は、全て合ってますか?

ってことです。

僕は、サッカー、将棋など、そこそこ経験と知識があり、教える立場だからこそ、その子の適性が分かりますが、子供自身(その親も)は、自分の適性は、分からないものなんです。

この理屈でいくと、僕たち大人も、自分の適性は、自分では分からず、経験者に、客観的にみてもらう必要があるのです。あなたも、僕も同じです。

 

室長の適性とは?

僕は、他人から「よくそんな考えしてて、会社勤めできますね」と言われます。こう言ってくれる存在がいるから、自分の適性と、現状を客観的に、比べることが出来るんですよね。

僕は、上司や社長のこと、会社全体の利益など、一切興味がないんです。

興味があるのは「自分の経験値やスキルがどれだけ上がっているのか?」だけです。会社とは、お金をもらって、学ばせてもらっている学校みたいなもの、と本気で思ってます。ダメリーマンの典型ですよね。

以上、口だけは達者でして、、「サラリーマン卒業せねば」と言い続けて13年目です。笑

2025年に卒業目指してます

See you tomorrow.

-よもやま話
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【緊急連載】コロナショック株価暴落!僕が買っている銘柄公開

世界の株式市場が、荒れに荒れています。 2020年3月16日現在、アメリカダウは、一時2,700ドル超安が進み、直近3度目のサーキットブレーカーが発動しています。 コロナショックが、どこまで景気悪化さ …

誰も教えてくれない国際恋愛の5ヶ条。恋愛も戦略的に!僕の経験談付き。

「恋は盲目」もう好きになってしまったら仕方ない。 その相手がたとえ、異国の外国人であっても… かくゆう僕も、過去、外国人との恋愛経験があります。結果は、失恋しましたが、そこから得たことも大きいんです。 …

これからの人生、奇跡は、絶対に起こらない。息子の大怪我は確率論である。人生をより良くしたいなら「確率変動」を目指すべき。

昨日、息子が幼稚園で遊んでいて、ジャングルジムから落ちて、頭を6針縫いました。鬼ごっこをしていて、友達に押されて、落ちたようです。 バンコクのとある病院 その友達の親から、謝罪したいと申し入れがありま …

箸の持ち方が悪いとマナー違反なのか?損得勘定が先行すべき理由

先生から「箸の持ち方が悪いと、お嫁に行けないよ」と、小学1年の娘が注意され、母親が怒って、Twitterで発信したところ、拡散されて、賛否評論、話題になってます。 箸の持ち方はマナーの問題なのか? 「 …

【永久保存版】100万回生きた○○。無限と有限の違い。1発勝負という人生観(単なる絵本紹介じゃないよ)

僕の大好きな絵本です。 何度読んでも「頑張るか」という気にさせてくれるのです。 初版は1977年で、もう40年近く前の絵本でして、僕も、自分が小さい頃に、母親に読み聞かせてもらった、記憶があります。皆 …

運営者:室長

初めまして。室長と申します。 タイバンコクで働いて7年目になります。 僕は海外に出て、第二の人生が始まりました。 海外で、働きたい・子育てしたい・起業したいなど、これから海外を目指す方を全力で応援したいと思います。 ダイエットや健康管理についても時々語ります。 よろしくお願いいたします。 Twitter → @SHITSUCHO2019