アジア戦略室

海外へ挑戦する方(留学・子育て・駐在・起業)を全力で応援します!!ダイエットなど健康管理も!!

健康 海外ネタ

100キロ走、2度目のリタイヤに感じる自分の弱さ。GRITを考える。

投稿日:2021年2月18日 更新日:


限界に挑戦することで、見えてくる自分があります。

生身の人間が、体力的にも、精神的にも、限界点に達すると、そこで初めて「素の自分」見えてきます。自分にも、他人にも隠せない、本当の「素の自分」です。

口先だけなら、誰だって偉そうなことは言えます。そして、失敗したって、言い訳もできます。そんな、表面的な部分でない、もっと、もっと、自分の深い部分のことを言ってます。

■こんな方にオススメ

・根性がない自分が嫌。

・継続できない自分が嫌。

・100km走?バカじゃない?って思う。

2度目の100キロ歩行(大会とかでなく、自分で歩いている)で、気付いたことを、シェアしたいと思います。

根性論や精神論が嫌いな人にこそ、伝えたいことがあります。どうか最後まで、お付き合いお願いします。

GRIT(やり抜く力)

ちょっと脱線しますが、、前置きとして「GRIT」の話を少しだけ。


5年ぐらい前に流行った、ビジネス書「GRIT」アメリカ心理学者が書いてます。

GRITとは、日本語に直訳したら、やり切る力、気合い、根性みたいな意味です。

本書では「成功する人は、能力やIQが高い、賢いとかじゃなくてGRIT(やり抜く力)が、何よりも大切だ」と。

「我慢や忍耐を重んじる」って、僕らの儒教の国(東アジア)だと、感覚的に理解できますが、欧米などの合理的な考え方の人には、真新しいんでしょうか。何を今更って感じですよね。

部活だって、会社だって、家庭だって、非合理的(それやって意味あるの?ってこと)だらけですけど、あまり深く考えず、根性出してやり切れば、それなりに、チカラになったりするんですよね。

 

100キロ歩行に2度チャレンジ

僕は、去年2020年に、2回、100キロ歩行にチャレンジしました。

【過去投稿】自粛を吹っ飛ばせ!単独100kmウルトラマラソン決行!

でもね。2回ともリタイヤしたんですよ…

5月  … 65キロ(リタイヤ)※単独歩行
10月… 78キロ(リタイヤ)※2人歩行

2回目リタイヤした時は、悔しくて、マジ泣きしました。歩き出して、22時間くらいの78キロ地点でです。真夜中でしたね。

37歳のオッサンが、泣くって、気持ち悪いと思いますが本当です。

70キロ地点を過ぎると、体力や筋力の有る無しではなくなります。気持ち的にも、ゴールも見えてきますので、自分との戦い、精神力だけの戦いとなります。

最後の最後、精神力を、ふりしぼって、気合いだけで、一歩づつ進むのです。まさに極限状態です。そう、ここで、やり切る力(GRIT)が試されるのです。

それでも、僕はリタイヤしてしまったのです…

 

できない理由を探し出す

不動産会社に入社した24歳の時。当時の営業部長が、こう言ってました。

出来ない営業マンは、売れない理由を探すのが得意な奴で、出来る営業マンは、売れる理由を探すのが得意な奴だ。

僕は、新卒で、投資不動産の営業をしていましたが、思うように売れませんでした。

「こんなマンション、ぼったくり金額で売れるはずない。立地も悪いし。僕は人を騙したくない」と、売れない自分を、正当化していたのです。

こんなんだから、全然気持ちが入ってないので、売れるわけないですよね。

同期で売れている奴は「この物件は、日本で一番素晴らしい」と唱えながら、自分を洗脳させていました。そう、彼の自己洗脳は、正しいのです。

100キロ歩行でも同じなんです。

不思議なもので、ギリギリの極限状態になると「できない理由を探し出す」のです。足が痛い、腹が痛い、腰が動かない、などなど。

僕の場合は、70キロ付近で、太ももが炎症して、真っ赤に腫れ上がってしまいました。実際の写真はこれ↓

腫れ上がっている

コンビニで氷を買って冷やしても、どうにもなりませんでした。

僕にとっては、リタイヤする格好の「言い訳」ができたのです。翌日、病院で診てもらうと「長時間、日光に晒されたため、炎症を起こした」と診断されました。

バンコク某病院

目も異物感があって、痛いので、翌週に眼科にもいきましたが、目もやられていました。サングラスをつけずに炎天下のなか、終日歩いていたため、目の裏に腫瘍もできていたのです。

目の裏側が腫瘍だらけ

いまアップした3枚の写真も、別に撮る必要もないし、わざわざ、ブログにアップする必要もない。

「僕のリタイヤは、仕方なかった」と自分を正当化するために記録していたのです。後日、自分の写真を見返してて、そこに気付きました。

 

室長はGRITがないのか?

2回目の100キロ歩行では、友人と2人でのチャレンジでした。

その友人は、26時間かけて、無事に完歩しました。しかし、僕はリタイヤです。

その友人からは、

後輩
後輩
やると決めたら、最後までやり切るべきなんです。室長は口だけなんです

と言われました。

「勝てば官軍、負ければ賊軍」何を言い訳しても、彼の言うことは正しい。その通りだと思いました。

リタイヤするに値する、理由があるにはありました。しかし、最終的には、僕は彼よりGRITが足りなかったのです。70キロ地点では、彼も同じように、極限状態でした。

 

YouTubeも、新サービスも中途半端

YouTubeだって、2020年1月には「毎日更新して登録者1万人まで伸ばす」と目標を立てたのに頓挫しました。

【過去投稿】YouTubeと向き合います。2020年元日 アジア戦略室 〜室長の決心〜

また、新サービスを始めようと思い立ってサイト立ち上げたにも関わらず、商品を1つも載せずに放置されています…

【過去投稿】新しいことにチャレンジすべき明確な理由。オヤジ化の回避。Webサービス始めます。

英語だって、過去、何度、勉強をやろうと心に誓って、挫折してきたか。

自分の人生を振り返っても、最後までやり切ったと言えるものがない気がしています。その時々では、それら、リタイヤせざる得ない理由がありました。だけど、どれも続いていないというのは事実です。

自己嫌悪に陥ってしまいますよね。

 

3度目の正直

こんな自分が嫌です。本当に嫌です。

弱い自分に打ち勝つために、もう一度100キロにチャレンジします。3度目の正直ですね。

でもね。こんなチャレンジ、お金にもならない、会社から評価されるわけでもない、家族からも意味不明だと言われてます。

7歳の次女からは、

娘
何のために、パパはマラソンしてるの?

と聞かれ、

リタイヤせずに、最後まで、やりきりたいだけ。
室長
室長

と答えても、娘はポカーンとしてました。それでいいんですよ。理解を求めてないですから。

「100キロを歩き通す」これを、やり切ることで、自分のGRITを高められると思ってます。

ところで、あなたは、あなた自身のGRITとどう向き合っていますか?

そして納得できてますか?

僕は、納得できないから、また100km歩くんですよね。

See you tomorrow.

-健康, 海外ネタ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

就活生・新卒生へ、社会人の第一歩とは「〇〇を働かせること」ですよ

僕が、新人にやってもらう最初の仕事は、パシリです。細々した買い物や、雑用事を頼むのです。 内容的には誰でも出来ることばかりですが、それを、新人がどう進めるのかを僕は見ています。パシリが出来ないと、メイ …

20代ならこれ絶対やっとけ!36歳商社マンが振り返る優先順位

もし、あなたが、20代であれば、パスポートを取得して、海外に出てください。大学生なら学生証も忘れずに。 なぜならば、 今しか時間がないし、今しかその特権がないからです。 少し先輩である僕の経験をもとに …

グローバル社会で生き残るには、まず数学です。断言します。

海外で働くなら、英語よりまずは数学です。断言します。 なぜなら、 いくら英語の発音がうまくても、ロジカルに話さないと相手に伝わらないからです。 僕は、商社マンとして10年以上、海外を飛び回ってきました …

韓国・中国・日本の学生の違い。勉強熱心なのが良いの?違うよ。社会は答えのないグラデーションなんだぜ論。

約15年前、留学先で、知り合った同世代の韓国人や中国人と、自分とが大きく違う点がありました。それは、彼ら彼女らは、ものすごいストレス社会で生きていたのです。 彼らを見て、率直に不幸だと感じました。 な …

海外駐在員を目指していますがどうすればいい?【就活生、新入社員向け】

よくいただく質問で「どうしたら海外駐在できますか?」です。 僕の経験と、他社の駐在員を見てきたことを話しますね。 ■こんな方にオススメ ・海外志向の就活生 ・希望部署でないところに配属された新入社員 …

運営者:室長

初めまして。室長と申します。 タイバンコクで働いて7年目になります。 僕は海外に出て、第二の人生が始まりました。 海外で、働きたい・子育てしたい・起業したいなど、これから海外を目指す方を全力で応援したいと思います。 ダイエットや健康管理についても時々語ります。 よろしくお願いいたします。 Twitter → @SHITSUCHO2019